ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

指示の出し方。



保育園でトレーニングをしていると、
自分自身も学ぶこと、得ることがある。


昨日は、仲間との会話の中でいくつか気付くことがあった。


そのうちの一つが、わたしのウメ吉への「指示の出し方」。
「satomiさんは、園児にはやさしいけど
ウメちゃんにはキツいんですよ( ̄∀ ̄) 」
と言われたのだ。


・・・そっ、そうかも~(≧ε≦)


鈴木先生にも 「『こい!』とか言い方がコワい( ̄ω ̄)」 って
指摘されたことあったっけ。
気をつけていたつもりだったけど、
治ってなかったんだな~。


確かによそのワンちゃんに指示を出すときとは
なんかこう、無意識にモード的なものが違っていた気がする。


大いに反省して、その後、明るく声を発するように心がけ、加えて
「次につながるような指示の出し方」を意識してみた。


オッ♪ いい感じ~??


今までにはあまりなかった、
「次の指示を待っている雰囲気」が
ウメの様子からうっすらだけど見てとれる。



ああ、つかみかけたこの感覚、忘れないといいのだけど。。。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **



スポンサーサイト
[ 2013/07/29 11:59 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

外練の場所、発見^^?



ダンスのいい練習場所を見つけた♪


といっても場所はいつも行っている公園^^;
ただ時間帯を小学生たちが帰った後にずらすだけで(笑)、
ほぼプライベートの練習場になりそう。
電気もついていて適度に明るいから安心。


これなら人目を気にせず
いろんな動きを試せそうだね( ´艸`)



すごく広いわけではなく
ところどころ太い木が生えているし、
去年の夏は、
日没後に決まって「どでかいカエル」が
たくさん出没していたのが
やや不安ではあるけれど・・・( ゜_゜;) 



少し前までは
ひょっとして自分はフリースタイル向いてないのかな・・・?!って
ショック受けかけてたけど(o゚ω゚o)、
今は考えるのも練習するのもとても楽しい。
ウメなんてわたし以上に楽しんでいるし(笑)!


わたしからウメへ、
感謝と愛を込めたフリースタイル(/ω\)


行けるところまで頑張りたいなあ。



全然関係ないけど
日向ぼっこ中のウメ。

s-DSCF3423.jpg

s-DSCF3426.jpg



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/28 01:40 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

点から線へ・・・。



昨日のアジレッスンでは
今まで断片的に理解していたことが
少しつながった気がした(o゚ω゚o)


自ら考えて行動する犬にするには。
なぜ遊びが大事なのか。
なぜ叱ってはいけないか。


点から線へ・・・。


そうすると、今までなんとなく迷いを抱えながら、あるいは
ただ必要だと思ってやっていた自分の行動にも
もっとはっきりとした意味や目的がでてくる。


それはきっとウメにも伝わり、
ウメの行動も変わっていくはずだ。


次を期待しつつ、わたしに意識を向けられるような犬。


わたしは、
いつ
どこで
どんな状況でも
ウメが意識を向けたくなるように
努力しなくちゃね。



また1つ楽しみが増えた。
がんばるぞ(^-^)!・・・あ、遊びながら楽しくね♪



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/26 08:37 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

キターーー!


昨日の夜、夜更かししちゃったけど、
フリースタイルのルーティンが一通り決まった(・∀・) ☆


あんなに悩んでたのに
一晩で思いつくなんて(笑)。


先日のレッスン以降、思考回路が変わったみたい。
やっぱり行ってよかったぁ(T-T)


要素と要素のつなぎ目とか
リングデザイン?など、
これから吟味しなくちゃいけないことはたくさんあるけど、
とりあえず
「こんな感じでやってみたい!」って思える構成が
やっと見つかった気持ち。


やっぱり今までの違和感は間違ってなかったね。
ちゃんと、しっくりくるものがほかにあったんだ^^


最初考えていたのよりシンプルになったけど、
きっとこれでいいんだよね。


それでも今のウメとわたしにはまだ
練習しなくちゃ実現できないことばかり^^
1こ1こ、丁寧にやっていこう^^



新しいスタートだ(^-^)♪



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **



[ 2013/07/25 10:41 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(2)

フリースタイル レッスン。



昨日はアウラにてフリースタイルのレッスン。


まだ構成も決まらず
各要素の練習もきちんとできておらず、
こんな状態でレッスンに行っていいものかと
正直気持ちは暗かった。。。


行き詰っていたのだ。
難しいことをしたいわけではないけれど、
初挑戦なりに納得のいく構成を作りたいと思っていた。
なのに、どうしていいかわからない。
自由にやっていいとなると逆に何をしたらいいのかわからなくなる。
昔からこういう創造的な作業は苦手・・・。


なんとかひねり出した構成が自分自身で好きになれず、
だから要素の練習に身が入らなかった。
常に不安だったのだ。
結果、全部が中途半端。


だけど、昨日のレッスンで
また少し道筋が見えた気がして
ちょっぴり安心できた・・・(/ω\)


人の演技
はっきりとした指示
丁寧な誘導

・・・今のわたしに足りないこと。
これに気付かせていただいた。


そしてもう一つ。


昨日のレッスンで、曲の「解釈」の大切さに
初めて気付けたのが
わたしの進歩かな(笑)。
今まではあまり重要視していなかったというか、
大切さがあまりよくわからなかったのだけど、
曲を自分なりに解釈してそれを自分の演技に盛り込むと
一段と映えるものが出来上がるのだな、とわかった。


実現できるのかどうかはわからないけど(笑)、
意識してみよう^^


やる気がでてきた^^
がんばろうっと。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/24 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

バランス・ドッグマッサージ体験。


( * レッスン中の写真追加しました♪ 7/23 )


日曜日、ドッグマッサージ講座に
ウメ吉と一緒に参加してきた^^


場所は、時々お手伝いに行っている犬の保育園、
La promesse(ラ・プロメス)


講師は、小野和代さん

s-DSCF3440.jpg


「いぬのきもち」などの雑誌に何度も掲載されているので
知っている方も多いかな?


実は小野さんの愛犬かのこちゃん(上の写真)と、
La promesse の看板犬ライトくんは親戚同士。
2頭とも保護犬で、おそらく父犬が同じ?という野良犬だったそう。

s-DSCF3437.jpg


手前で笑ってるのがライトくん。
かのこちゃんと似てるでしょ( ´艸`)
ちなみに右の白いコはもう一頭の看板犬、ルナちゃん。



マッサージは以前から興味があったので
体験できてよかった。


ただ単に体をほぐすだけでなく、
体の輪郭を意識させることで犬自身の動きをよくしたり、
心と体のバランスを整えるという考え方が
すごく興味をひいた。


ウメは下半身を触られるのが苦手なところがあるが、
それはもしかしたら、普段から下半身に
あまり意識がいっていないからかもしれないとのこと。


マッサージをすることで
そういうことに変化が現れる可能性があるのなら
ぜひ試してみよう(^-^)


ただ、この写真↓ は講座中のウメなのだけど・・・

s-DSCF3438.jpg


先生の説明に合わせてわたしがマッサージを始めると、
モゾモゾと不愉快そうに立ちあがり
背後に隠れて寝てしまったのだ( ̄Д ̄)


仕方なく自分の太ももで練習をするわたし。
むなしい・・・(T-T)


先生に相談すると、
ウメの場合は通常よりも強めの圧でやったほうが
気持ちいいと感じているみたいなので
加減を工夫してみます^^


先生がやるとやっぱり気持ちいいみたい?

s-20130721-1編集1

s-20130721-2.jpg


わたしがやるとやはりダレる( ̄Д ̄)

s-20130721-3.jpg



ウ「じょうずに やってよね」

s-DSCF3448.jpg



講座のあと、
小野さんご夫妻とスタッフで
ご飯を食べながらいろいろお話させていただいたけれど、
トレーニングの考え方と共通する部分がたくさんあって
とても面白かったし、ためになった。
マッサージも深いなあ。


良い1日でした^^



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/23 20:22 ] イベント参加など。 | TB(-) | CM(0)

楽しくなくちゃトレーニングじゃない^^


先日のアジレッスンで
練習の合間に先生や飼い主さんとお話していたとき。


「うまくいかないなぁ~」とぼやくわたしに、
わたしより年配の、ある飼い主さんがこう言った。

「ウメちゃんのママは、
もっと楽しそうにやったほうがいいんじゃない?」


ハッとした。


「『こい!』って言われて嬉しそうにダーっと走ってくるウメちゃん、
あれがほんとのウメちゃんだと思うのよ。
練習のときにしっかりやろうとしすぎなんじゃないかしら」

「・・・なーんて、えらそうだけどねっ」笑ってその方は言ってくれた。


確かにその通りかも。。。


「すべてが遊びなんだよ」と、いつも先生からも言われていたはずなのに、
自分とウメの番になると、わたしったらまるで
計算ドリルを解くかのように
1個1個きっちりこなそうとしていたのだ。


指示を出すわたしの顔に
きっと笑みはなかったに違いない。


ウメ、ゴメ~ン(/ω\)!


私自身はそれでも結構楽しんでいたのだ。
だから、気付かなかった。
でも、あくまで「成果が出たことに対する喜び」
っていう意味でだったんだよね。


取り組み方をちょっと間違えていたね。
練習の過程をもっと素直に楽しんでいいんだよね。
それを忘れてたよ。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/21 01:54 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(2)

外練。


昨日は久しぶりに大きな公園へ出かけた。


ダンスの練習をするためだ。


室内だと、あたりまえだけどどうしても練習内容が限られる。
ちょっとバックやスラロームなんかを練習しようとすると
ベッドに「ガコっ」
除湿機に「ドカっ」

ロールオーバーもスペースがないからベッドの上でやるのだけど、
3回に1回は転げ落ちるウメ・・・。


ということで、暑さもほどほどだったので
夕方からお出かけしたわけなのだけど、

・・・外は外で人目が気になるわね(≧ε≦)!


いやあ。
皆さんいつどこでどんなふうに練習しているのかしら。。。
良いアドバイスがあったらお恵みを^^


と、無駄に自意識過剰でナーバスになっているわたしであったが
せっかく行ったので開き直って少しは練習した。
ウメはというと、最近なんだかほんとに楽しそうで、
ほら、


s-DSCF3427.jpg

s-DSCF3428.jpg


この笑顔(笑)。


せっかく楽しそうにしてくれてるし、
わたしがもっとしっかりしなくちゃ。
恥ずかしがってる場合じゃないし、
ルーティンも決めないとな~。


ダンスの練習はいま一つだったけれど、
昨日は集中をさせるのがうまくいって、そこは良かったかな。
ロープ遊びも初めはうまくいかなかったけど
後半はノリノリになるとこまでいけた^^
よしよし。
続けるぞー。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/20 01:17 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

サバイバル・晩ご飯。



食いしん坊のウメ吉くんにとって
最も楽しみな時間・・・
それはもちろん「ご飯のとき」である( ̄∀ ̄)


しかし!
簡単にはありつけないようになっているのだ。


「ご飯にしようか~♪」と声をかけ、
わたしはひっぱりっこ用のロープを手にする。


ウメ吉くんは、
そのロープをくわえ、わたしをキッチンまで
ひっぱっていかなければならない(^-^)!


無事、流しの前までひっぱってくれたらゴール☆
あらかじめふやかして量を増やしておいたフードを
一杯すくってお皿に入れてあげ、
晴れてウメ吉くんはご飯にありつけるのである。


これを何度か繰り返して全部のご飯をあげきります。



目の前に差し出したロープをひっぱらせたり、
置いておいたロープを持ってこさせてからひっぱらせたり、
ディスクを使ったり、
バリエーションはいろいろ。


ディスクはこれで結構好きになってくれたから、
ロープ遊びももっと楽しんでくれるようになるといいなぁ~と思って
続けている^^


お皿で普通にボン、ってあげちゃうと
あっという間に食べ終わってしまうけど、
これだとダイスキな時間が少し延びるから
ウメにとってもこのサバイバル、
悪くないんじゃないかしら・・・^^?




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/18 11:32 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

張り切り過ぎのウメ。



最近、やる気が急にアップしている様子のウメ?


晩ご飯を食べ終わったときが特にそうで、
以前ならクッションに丸まって寛いでいたのに、
最近のウメときたら
キラキラした目で寄ってきて
まだ食事中のわたしの足にアゴを乗せてくる(≧ε≦)


「さあ。はじめましょう♪」とでも言いたげに・・・(笑)。


なぜかしら。
フリースタイルの練習が楽しいのかなあ?


まだまだ練習しなくてはいけないことがいっぱい。
でもあまり一気に詰め込んだら混乱するだろうな、と思って
少しやっては
「ハイ、休憩ね。」
と解放しているつもりなのだけど、
すぐにまとわりついてきて
「つぎ、やらないの?」の目で見つめてくる(笑)。


そんなに張り切って大丈夫かね、キミ( ̄∀ ̄)


やる気満々なのはいいけれど
少しテンションが上がり過ぎている感じもあって、
指示していない動きを勝手にやってしまうことがあるので、
着実に覚えてくれるように
コントロールしなくちゃね。


・・・で、ウメが楽しそうなのは嬉しいが、
わたしの方は焦ってます(汗)。
まだルーティンを決めきれない。
どうしよ~。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/17 06:59 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

早寝早起き、復活?



早寝早起きをしよう~・・・と思い立って
しばらく続けて、
その後ちょっと乱れつつあったが( ̄∀ ̄) 、
昨日、今日とやってみたら
またウメが朝からオシッコできた☆


やっぱりウメにはこの方が合ってるのかな~。
あ、
自分にとっても^^
今朝起きた時、昨日の疲れがリセットされた気がしたんだよね。


昔と違って前の日の疲れが残るお年頃(笑)。
この感覚は久しぶりかも~。


では今日も保育園いってきま~す。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/14 07:09 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

ハッスルウメ??



ウメ吉くん、
最近楽しそうだなあって思うことが多い^^


部屋の中ではぐてーとのびているか
クッションで丸まっていることが多かったのに、
最近は、ご飯を食べ終わると
わたしのあとをくっついてきて
何かを期待しているような様子を見せてくれるのだ。


昨日も「そう?じゃなんかやる??」ってことで
フリースタイルの練習を始めたら、
ニッコニコしながらやっている(笑)。


少しやって「じゃあ休憩ねー」と椅子に座ると、
「ぴと。」とひざにアゴをのせてきた(≧ε≦)


これが循環トレーニング??


楽しそうにしてくれて何よりです♪
わたしは気がつけば最近、叱ることだけでなく
NRMの「アッ」すらほとんど使っていないのだけど、
そういうのもいいのかな?


いろいろ試してみよう。
なんかこれまで見たことのないウメに出会える気がして
楽しみだなあ(´∀`)
若返ってくれるかしら(笑)。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/13 07:09 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

魅力ある飼い主。



今日はアジリティレッスンday。


暑~い1日だったけれど、
AACのフィールドは午後のレッスンの時間になると
ほぼ日陰になるのでありがたい^^♪


今日は柴の子犬や、
通い始めてまだ日が浅いというボーダーがレッスンに来ていたが、
やっぱりボーダーの動きは違うなあ・・・と感じる(≧ε≦)
卑屈になっても仕方ないのだけど・・・( ̄ω ̄)


とはいえ、ウメくんはウメくんなりに、
半歩くらいなんだけど(笑)、
前回よりも前進した気がして、
いつもより充実した気持ちで帰宅の途についたわたしであった^^


今日のレッスンで特に印象に残っているのは、
「犬がどれだけ飼い主を意識しているか」ということの重要性を、
あらためて感じたこと。


頭ではわかっていたつもりだけど、
今日は先生のデモを見てそれを強く実感できた。


いくつか配置された障害物の真ん中あたりに立ち、
先生はほとんどそこから移動することなく
その場で回転するように動きながら犬に指示を出していたのだけど、
犬が、声符に加え、
先生の「体の向き」や「手の動き」をヒントに
次の行動を判断しているのがよくわかった。


目の前のものを跳んだりくぐったりすることだけ考えていたら
きっとああいう複雑な動きはできないんだろうなあと思う。
ハンドラーを意識して、指示通りに障害物をこなすことが
アジリティなんだなとあらためて感じた。


あれがウメ吉とできたら気持ちいいだろうなあ~。。。(´∀`)
練習の中では、たまーーにそんな一瞬も訪れるのよ!
・・・ただ、ほんとにほんの一瞬だし、しかも稀なのよね^^;


そういう、ウメとわたしのチャンネルが合った状態を
長く保つためには、
ウメにとってわたしが
魅力ある飼い主でないといけないってことなんだよね。


ある本に、
「木の幹につながれた犬が、その幹にじゃれつきたいと思うだろうか」
というようなことが書いてあった。
なるほど!と思った。


木の幹のような存在では犬は魅力を感じてくれないよね。
「このひとといると たのしい!
つぎは どんなしじを だしてくれるの??
なにであそんでくれるの?!」
って思わせられるように、
satomiの奮闘は続くのである( ̄∀ ̄)

でも今日も犬がいる中での遊びは成功。
やったね、ウメ!



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/11 23:57 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

フリースタイルのレッスン。



今日はアウラにてレッスン。


自分なりに考えていった「振り付け」を
通して見ていただいて、
それに対するアドバイスをたくさんいただいてきた。


レッスン前は五里霧中だったのが
「三里霧中」くらいにはなったかな。。。(笑)


次にやるべきことの道筋が少ーし見えた気がして
ややほっとしているけど、
でも
ほんとに手探りで、
正直まだ何もしっくりこないという気持ち。。。


もやもやしている。


それは、きっとまだ「流れ」が決定していないからだろうな。


流れが決まれば、
苦手な要素を一つ一つ練習していけばいいのだろうけれど、
今の流れはあくまでたたき台みたいなものなので、
もっともっと練らなくてはいけない。


これからやらなければならないのは、
要素と要素を違和感なくつなげられるように考え直しつつ
全体の流れを決めること、になるのかな。


今は部分的にピンと来ていないところがあるのだ。
そこは全部ヒールウォークにしてしまっているので、
曲に合っていて、自分の気持ちも表現できるような動きが
思いつくといいな。。。


初めてだし、
あまり難しい要素は入れず、きっちりとこなすことを優先するつもりでいる。
とはいっても、ある程度自分の納得のいく流れにしたいよな。。。


流れさえ決まれば、あとは
言葉のコマンドでできるように練習あるのみ!



書いていたら少しモヤモヤが晴れてきたかも^^
今日もウメ吉は楽しそうだった~♪
ちゃんとリードできるように、がんばろう~。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/09 23:57 ] イベント参加など。 | TB(-) | CM(0)

いたずら☆



最近、ウメ吉が「いたずら」をするようになった。


今日は、わたしが落としてそのままにしてしまっていた
スーパーのビニール袋をキッチンから拾ってきて、
トコトコと居間まで持ってきたかと思うと
おもむろに「ビリっビリっ」と破き始めた。


・・・嬉しかったo(*゜▽゜*)o


普通は「いたずら」って良くないことだろうし
ビニールも誤飲の危険があるので
決してお勧めはしません。
あくまでウメ吉の場合、ということで書きますね。
(ウメは食べられないモノはペッと吐きだすしね^^)


なぜ嬉しかったかと言えば、
食べられるもの意外に自分から興味を示すということが
今までほとんどなかったから。


でも地道におもちゃ遊びを続け、
ウメ吉が自発的に興味を持って行動したことを
なるべく尊重するように接していたら、
どんどん行動が変わってきたのだ。


ビニールびりびりは、
わたしが片付けておけば防げたこと。

びりびり始めちゃったとしても、
すぐに「モッテキテ&ごみ箱にポイ」 ってさせれば
ウメは怒られるどころか褒められる。
しかも好奇心も尊重できる。



ウメ的に、
今までよりのびのびと過ごせるようになったかなあ(´∀`)




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/08 23:28 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(2)

まだ見えてこないファンマッチ(苦笑)。



今日はようやく曲に合わせた動きを
一通り考えてみた。


といっても初めてのことなので
「次はどうしよう。うーん・・・こっこれかな(≧ε≦)!」
という感じで、ただ思いついた動きをずばずば当てはめていった
って感じなのだけど。


わたしは日本語の歌詞のある曲を使うので、
歌詞をプリントアウトして
そこに動きを書き込んでみたけど
(じゃないと覚えられない!)、
歌詞のない曲を使う人も多いし、
みなさんはどうやっているのかしら。。。


未だに謎多し、フリースタイル。


そして、参考にしようといろんな動画を観てみたのだけど、
「ドッグダンス、デビューの動画です♪」
なんていう人でも皆さん全然サマになっている・・・(T▽T;)
あ、焦るなー。


正直、ウメ吉・satomiペアには今のところ、
ファンマッチが遠くに霞んじゃって見えませんが( ̄~ ̄ )、
次のレッスンでいろいろと修正していただいて
また一歩進めたらなーというところ。


そう。
本番までに何回かレッスンをしていただくつもりなので、
今までのヒントをもとに一人でもがいたら、
次のレッスンで少し上に引っ張り上げていただき、また次のレッスンまでに
自分自身でもがいて磨く・・・
って感じで階段のようにステップアップしていけばいいよね。


階段の一番上に着いたとき・・・すなわち本番の日の
ウメ吉とsatomiは
どんなふうになってるんだろう。
どこまで行けているんだろう・・・?


不安もあるけど、
楽しみにがんばろう♪




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **




[ 2013/07/07 23:31 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

犬がいる中で遊ぶ。


昨日はアジリティレッスン。



s-DSCF3403.jpg



ウメ吉くん、
当然ながらとんとん拍子というわけにはいきませんが(笑)、
毎回、その前のレッスンよりは進歩が見えるので
まあ、今はそれでいいかな^^



で、前の記事で
ウメは大きな犬が苦手と書いたけれど、
シーソーでフセをしている上の写真のウメくんの前では・・・


s-DSCF3405.jpg


実は大きなコたちがディスクの取り合いっこをして
遊んでいる(^-^)


s-DSCF3409.jpg

s-DSCF3410.jpg



犬同士の距離がとれる十分なスペースがあり
ウメ自身もオフリードの状態になっていれば、
ウメくんも共存することができる。


昨日は、こうしてほかの犬たちがテンションをあげて
遊んでいる傍らで
わたしとウメで遊ぶということにトライしてみたのだけど、


・・・できました☆


これは嬉しかったなあ。


うまくいった要因は、
遊ぶということを日々の生活で続けていることと、
もうひとつ、先生に注意するよう言われていた、
わたし自身がほかの犬を「気にしないようにした」ことだと思う。


「あ、ほかのコが来ちゃう~(汗)」ではなく
ウメ吉くんに集中するようにしたら、
ウメの意識も、
多少揺れながらもわたしの方に傾き続けてくれた。



以前は遊びに誘うこと自体がなかなかできなかったけど、
それに加えて周りに犬がいるという刺激があった中で
「2人の世界」を作り、そして遊べたのは
ちょっぴり自信になった。


この調子でがんばるぞ^^



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/05 22:39 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

ありのままのウメ吉・・・。


最近、同じマンションの方がチワワのパピーを飼い始めた。


今日もマンションの入り口で偶然出会ったので
少しお話をしたのだけど、
チワワちゃん、ウメおじさんに興味深々( ´艸`)!


わたしのことなど見向きもせず(ちょっとサミシイ・・・苦笑)、
ウメおじさんの体をクンクンくまなくチェックしてまわったり、
顔に足をかけてじゃれたりとルンルンのご様子。


一方ウメはというと、
子犬で、しかも体が小さい相手なので、
足をかけられてもおじさんぽく(?)じっとしているか、
楽しそうにテンションがあがるかのどちらか。


・・・そう。
初めて会っても挨拶できる犬もいるんだよね、ウメ(T-T)
保育園でも、いつもほかの犬と一緒にいるもんね。


ただし散歩で会った犬と鼻をつきあわせて挨拶、というのは
ウメの場合難しいことが多い。
相手がどんなに友好的でも、
体が大きかったりテンションが高かったりするだけで、
勝手に緊張して勝手にパニクって、
くちびるがアワアワと震えていたりする。


以前はこれを、なんとか少しでも改善しようと
あれこれ試してみた。
それは、「トレーナーの犬としてこれではいけない」という焦りもあったけれど、
どちらかというとトレーナーとしての挑戦という意味合いが自分の中で強かった。


今こんな状態のウメが、どこまでいけるのか。


・・・でも最近、少し考え方が変わってきたのだ。
「どんな犬とも挨拶できるようにする」だなんて、
ただの無理強いなんじゃないかって。
トレーナーとしての挑戦ではなく、これは自分のエゴなんじゃないかって。


もし飼い主さんから
「うちのコはもう8才なんですが、よその犬と挨拶ができないんです」と
相談されたら、わたしはこういうと思う。


人と同じように、犬にだって相性はありますよ。
誰とでも仲良くなんてできなくていいんです。
子犬なら別だけど、8才なら、
穏やかにお散歩ですれ違える練習はしてみましょうね。と。


なのに、ウメに対しては今までずっと
「このままじゃだめだだめだ」って思い続けてきたんだよな。。。


アウラで学び始めてから、「犬を受け入れる」という考え方が
定着してきているような気がする。
先生がそういう言葉で言ったかは定かではないのだけど、
最近、保育園などで犬のトレーニングをしていると、
「そう。それでいいよ」という言葉を自分が無意識に発することが多くなった。


不思議なことに、そうすると、犬たちの動きが変わっていくのだ。
ほんの少しかもしれないけれど。
犬も今の自分を認められることで、次に進む自信を得るんだろうか。
・・・もちろん犬たちはそんなふうに考えていないだろうけど(笑)。


そして、自分自身の気持ちもとても穏やかになるのよね。
今のこのコはこういう状態。
じゃあ次はこんなふうにステップアップしてみよう。
こんなふうに落ち着いて考えることができるのだ。



今までそんなふうにウメのことを
認めてあげたことがあっただろうかと考えたら、
なんだか涙がにじんできた。
ごめんね、ウメ。


今までわたしはウメのことを「強い犬」って思いこんでいたところがあるのよね。
だから、小学生の男の子、的な感覚で、
少々ケガをして(咬まれて)かさぶた作ったってすぐ治るから大丈夫♪と思っていたし、
地震や雷も平気なので、いい意味で鈍感な犬だと思っていた。


だからアジの鈴木先生に、
ウメが「精神的に弱い部分がある」って指摘されたとき、
「えっ?」という感じだった。
そんな風に考えたことは一度もなかったから。
思えばそれが転機だったかもしれない。


わたしに認められることなく
これまでいろんな場面でウメはウメなりに葛藤していたのかなと思ったら
申し訳なく思った。


トレーニングで改善していくべき部分と、
その犬のありのままを受け入れた上で
人間側が状況を操作および管理すべき部分。

ほかの犬のトレーニングの際にも
それを見極めて進んでいく必要があるなと考えている。



ウメ。
もっとウメのこと、ちゃんと見るようにするね。
一緒に楽しく頑張って行こうね。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/07/03 01:01 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)