ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

わかっているのにできない。


昨日はアジレッスン。


また一つ大事なことに気付かされた・・・というか、
いつも言われていることなのに、
その場になるとどうしてもできない。


昨日はスラロームの練習だった。
ハードルの時もそうだったけど、
「これを跳びなさいよ」とか「この間を通りなさい」という
強い気持ちをちゃんと持って伝えるべきなのに、
ついわたしはコマンドを雑に「ポイっ」と放るように投げかけて
終わってしまっているような気がする。


そんなとき、わたしが求めていることを、ウメは当然できない。
伝えられていないのだから、当たり前だ。


普段の生活でもそんなことがある。
スラロームに限らず、単なるスワレやフセでも同じことだ。
雑に言い放った時、犬は反応しない。


頭でわかっていても、できないときはできないんだよなあ・・・。
ピタッとはまるときもあるけれど、
その時の感覚が思い出せずに
慌てたまま指示を出すと決まって失敗する。
それはわかってるのに、なぜ伝わるように言えないのか。


雑に言い放つのがいけないなら・・・やはり気持ちの問題なのか?
よく思い返してみると、
指示を出すとき無意識に 「できないかも」 という不安な気持ちを
抱いていることがある。
特にアジレッスンのときは自分が動きながらだったりするので
余計にそうなりがちだ。
それで慌てて出す指示が、言ってみれば
出たとこ勝負みたいな感じになっていたのかもしれない。


そうじゃなくて、
やっぱり基本は「やりなさい」という気持ちなのかな?
できる、できないじゃなくて 「やりなさい」。
不安がらず、ただその強い気持ちを持って指示を出せばいいということ?



・・・あ、それ自分で最初に書いてるよね(/ω\)
なんかぐるっと一周しちゃったな。


んもー
あたいバカなのかなー・・・( ̄Д ̄) しくしく・・・。
それとも、これも「気付き」なの?
少し頭が整理された気はするのだけど・・・。



精進します。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

スポンサーサイト
[ 2013/08/31 07:00 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(2)

グループレッスン@woof


昨日は woof にてグループレッスン。
内容は、今度のフリースタイルファンマッチに向けての練習。
衣装を着てやったときにどうなるかを確認したかったので
がんばって行ってきた^^


グループレッスンに参加するのは初めて。
特に今回は自分の演技を見てもらって
みなさんからアドバイスをもらうことができたので
とてもいい経験になった。


そしてやはり先生や、フリースタイルを以前から
やっている方の話を聞いていて、
フリースタイルの奥の深さを改めて感じたのであった( ̄~ ̄ )


わたしはまだ、つい、指示通りに犬が動けるか? ばかりに
意識を持って行きがちだけど、
演技の組み立て方や人の手の動き一つをとっても、
ほかにも大切な要素がたくさんあるんだなと知った。


これから少しずつそれらを咀嚼し吸収していくのが楽しみだ!・・・
いや、単純に「楽しみ」というよりは
正直今は「不安」の方が大きいかな。。。
道のり長いな~とか。奥が深すぎるよねーー(≧ε≦)



で、昨日は参加者のみなさんの演技が見られて
もちろん参考になったのだけど、
素直に楽しかった!
不覚にも涙がにじんじゃった演技もあった(/ω\)
やっぱり音楽と何がが合わさった時の化学反応ってすごいなあ。
わたしもいつか人の心を動かせるような演技ができるようになりたいな。。。


先生とビンゴくんの演技も見られた(o゚ω゚o)
ビンゴくんは先生から一瞬も目を離さない。
先生について動くビンゴくんはとても幸せそうで、
まるで2人で一つというような一体感を感じる演技だった。

ビンゴくんは耳が聞こえないから、先生は必然的に誘導で伝えるわけだけど、
誘導が誘導に見えないような体の動かし方が美しくて、
これもフリースタイルの醍醐味の一つなんだなあって改めて思った。



さてわたしは衣装を着て初めて全体を通してやってみたのだけど、
いろんな意味で気が散って難しかったなー。
わたしはその日着て行ったデニムの上から衣装を羽織ったので
なんか気持ち悪くてやりづらかったのもあるし、
ウメはウメで、多少家で試してはいたけれど、
やっぱりスカートのヒラヒラが理解をさらに難しくしているようだ。


昨日の練習で穴はいっぱい見つかったので、
本番まであと少しだけど、できるだけやってみよう。
逆に、練習がさらに楽しみになった^^


でも、参加者の方の感想で、ウメが「楽しそうだった」と
いっていただいたのは嬉しかったな(´∀`)
わたしはまたもや必死であまり気付けなかったけれど、
あとから動画を観たら(tukumihaちゃんありがとう☆)、
しっぽをたくさん振ってついてきているウメが映ってた(>_<)


わたしだけでなく、ウメだけでもなく、
2人で「達成感」が得られるような演技をしようね。
リードできるようにがんばるね!



おまけ↓

s-DSCF3522.jpg


woof に向かう途中、意図しないところで高速を降りてしまい(T▽T;)、
見知らぬ土地で立ち寄ったコンビニ近くにて。
ここはどこだったんだろう・・・。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/29 20:34 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

「しじみちゃん」です(笑)。


この写真↓ の右側の茶色い犬。

s-cimg8502.jpg


そう、
「しじみちゃん」 こと、ウメ吉くんです^^
(お口まわりが黒い・・・笑)


これらは、ウメ吉くんに初めて出会った日に撮った写真。
ウメくんは、もとは都内のある家庭で 「しじみ」 という名前で飼われていました。

s-cimg8508.jpg


↑ 右の2頭も同じ家から来た犬。
というかこの2頭だけでなく、ウメ吉くん含め
総勢24頭の犬が4畳半のスペースで飼われていたところを
偶然ボランティアさんに発見され、
話し合いの末に里親さんを探すことになったとのことでした。


わたしはちょうどこの頃、
預かりボランティアとしてお世話をしていた紀州犬ミックスの犬を
里親さんに引き渡したばかりだったのですが、
少し落ち着いたのでまた新たに1頭預かろうと
迎えに行ったのが「しじみくん」というわけです。


そう、初め、しじみくん(ウメ吉くん)は飼う予定ではなくて、
里親さんを探すために一時的に預かっていただけでした。


でも預かっている間、
皮膚の状態がよくなくて何度も病院に行ったり、
かと思うと急に目が充血していたり、
意外と手がかかったウメ。
しかもすごーーくすばしこくて元気いっぱいだから、
お散歩や運動をたくさんしてくれる里親さんを探してあげなくちゃ・・・。


そんなことを考えていたら、
誰かにお任せするよりも、自分で面倒をみたいなと思うように
なっちゃったのです(笑)。
で、晴れて我が家の犬となりました。


↓ 左側がウメ吉。
草を食べているところ( ̄ω ̄)

s-cimg8504.jpg


出会ったときからキミはよく草を食べていたね。
犬の主食は草だっけ?と考えちゃうほど迷いなく食べてた( ̄~ ̄)


あれから8年、いろいろあったね。
家族が変わったり引っ越しも数えきれないほどしたね。


で、キミの飼い主はドッグトレーニングの道を歩むことに決め、
今はフリースタイルやアジリティを二人三脚で経験中^^
ウメ吉くんの本当の気持ちはわからないけれど、
お互い幸せな笑顔で1日1日を過ごせるように
がんばってみようと思ってるよ。



・・・日付変わって今日は、ワフにてアウラ、グループレッスン。
ファンマッチに向けての練習(´∀`)
正直まだぐっだぐだだけど、本番の場所で練習するのは
とりあえずいい経験になるかな。


ファンマッチは長い道のりの中の1歩。
相棒としてこれからもよろしく! 楽しく、やっていこうね。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/08/28 00:45 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

おお、ウメ吉自ら・・・!



大げさなタイトルを書いてしまってスミマセン(^_^;)


いえ、昨日シャンプーをしたのです。


いつもなら、わたしが変な時間に服を脱ぎ出すと「察知」するようで
(まあ確かに怪しいが)、
タオルやらいろいろと準備が済んでウメ吉を呼びに行くと
決まってどこかの隅っこですんごく小さくなっている( ̄∀ ̄)


それが昨日は、わたしが準備を始めると、
小さく収縮しているには違いないのだけど(笑)、
収縮したまま自ら風呂場に入って
座って待っていたのデス(o゚ω゚o)!


いやあ。
小さなことだけどびっくり。
で、うれしかったな(*^_^*)


そもそも普段からユニットバスのスペースには
自分ではほとんど足を踏み入れたことがなかったウメ。
ここに引っ越してきてから3年目になるけれど、
3年間ほぼなかったといっていいかも。


それが、そういえば最近ちょっと変わってきていたのです。
アジレッスンでよく鈴木先生から指摘されていたこと、
わたしが、これまでウメ吉の自発的な行動の芽を摘むような
接し方をしてきたことはなかったか。


それに思い当るところがたくさんあったので、
最近は、いわゆる「いたずら」的なことも咎めず、
なるべく環境の整備だけで対処してきた。
そして、ウメ吉が興味をもったことに対しては尊重し
遊びにつなげていくようにしていた。


それからだ。
たまにだけど、お風呂スペースに「ピョン」と自分から入るようになった。
くんくんニオイをかいで、すぐに出てくるだけなのだけど(笑)。


それ自体はどうということもないけれど、
今まで全くやらなかったことをするようになったっていうのは、
わたしが接し方を変えたことで
やっぱりウメ吉的に気持ちが少し自由になれたのかなって、
嬉しいような申し訳ないような気持ちになっていた今日この頃(´・ω・`)


まあ、そういうこともあって、
風呂スペースへの敷居が低くなっていたのかな?


いやー
自分で入っておいて小さくなっているウメは
親バカだけどちょっとかわいかった(笑)。
えらかったぞ^^




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓↓↓

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/27 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(2)

反省!


昨日は犬の保育園で1日お仕事。
ウメも、毎回一緒に行かせていただいている。


その保育園は家から少し離れたところにあることもあり、
帰宅はやや遅い時間となった。


時間は遅かったけれど、次の日は何も予定がなかったので
少しだけ練習をして帰ろう♪ と
車を降りてそのまま駐車場でフリースタイルの練習。


・・・ところが、ウメがかなり興奮している。
先に自分だけで動きの練習をしてウメのところに戻ったら
思い切り頭突きをされた( ̄Д ̄)
ヒ~っと鳴いてとびついてきたのだ。


なんとか自分自身のイライラを鎮め、
せめて一巡だけして帰ろうと思ったが、
いつもはそんなに間違えないところで失敗の連続。
焦れば焦るほどうまくいかない。


結局諦め、なんともモヤモヤした気持ちで帰宅した。



・・・でも、それもそのはずだと後からとても反省した。
うちに着くと、ウメくんは文字通り
「ぱたんきゅー」という感じで横になり
あっという間にすーすー寝息を立て始めたのであった。


それを見て初めて気がついた。


丸半日保育園で過ごして帰ってきたら
つかれていて当然だよね。
日中はゆっくり寝られなかったよね。


ほんと、ごめん。


思えば、ウメがうまくできないときにはいつも理由がある。
でも、
わたしが「うまくできないウメ」に対してイライラしていい「正当な理由」って
あるんだろうか。
わたし、なにやってんだろ。


それに、夜中だからって周囲への音を気にしながら
コソコソやったのもきっといけなかった。
練習は特訓ではないけれど、
ちゃちゃっと適当にやって意味があるというものでもきっとない。
そういう中途半端な気持ちもウメに伝わったんだろう。


コンディションを整え、場所・時間をわきまえて
短時間でもいいから中身の濃いことをやるべきなんだな、きっと。。。



9月8日のためにわたしとウメは練習しているんじゃないよね。
これから先の、わたしたちのために。
お互い、通じ合える喜びをもっともっと味わうために、
日々の練習があってフリースタイルという一つの形がある。
焦るのは間違ってる。



それを、忘れないようにしよう。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/08/25 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

狭い・・・。


フリースタイルの夜練をしようと外に出ると、
久しぶりにさわやかな空気。
近所の小さな公園に出かけた。


ウメくんとは、完成度の低い個所の部分練習をメインに。
その後ウメくんを待たせて、その間に
自分だけで動きの練習。


ウメくんに関しては、ちょっと前にできなかったことが
急にできたりすると
なんともいえないいとおしい気持ちになる^^


多分、普通の犬より飲みこみが悪いウメ(苦笑)。
時には混乱しているように見えたり、
興奮気味に見えたりする中、
わたしが求めていることをやっと掴んでくれたんだなーと
ちょっとした感動すら覚えるのだ。


・・・そんなふうに感慨深い思いにひたりながら(笑)
ゆったり練習していると、
ポツポツポツ・・・突然の雨 (o゚ω゚o)
そういえば外に出た時から空が何度も光ってたな~。


仕方なく帰宅した。


やっとノッてきたところだったから
うちでも続きをしたいのだけど・・・
しかし狭いなー(>_<)
部分練習すらまともにできないけど、
まあ、不満を言っていても仕方ないよね。
やれるときに、やれる場所で、やれることだけを、
悔いが残らないように積み重ねていこう♪
当日楽しめる程度にはもっていきたいな。。。


本番まであとちょっとしかない~と焦りつつ(≧ε≦)、
狭いお部屋でちょびちょび練習を重ねているところであります。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **



[ 2013/08/24 00:47 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

ウメのお衣装。


まだまだ毎日暑いけれど、
夜になると秋の虫の音が聞こえますね。
リリリリ・・・っていう音色で
ちょっとだけ涼しい気分になれる今日この頃^^



昨日はファンマッチのときにウメくんにつける
首輪?を作っていた。


前回のレッスンで先生に言われるまで、
ウメの衣装というか、首輪のことを
すっかり忘れていたわたし(o゚ω゚o)


100均などで集めてきたパーツを組み合わせて
なんとか首にはめられるように作ってみたけれど・・・



あぁ~疲れた(≧ε≦)!


昔からこういう作業は大大大の苦手。
んもーいやっ・・・(/ω\)


しかもほんとセンスないなぁ。。。
ダンスのテーマ的には一応
「ウメとわたしのラブストーリー」のつもりだから、
かわいらしい、純真な感じにしたかったのだけども、
出来上がってウメにつけてみたら
自分でも思わず 「・・・フっ( ̄ω ̄)」 って笑っちゃった(涙)。


花をつけたのです。
したら、
そんなつもりじゃなかったけど
お祭りっぽいっていうか、なんていうか、
ラブストーリーとは違う方向に行ってる気がする( ̄ω ̄;)
「ウケ狙ってるの?」って思われたらどうしようって
不安になっちゃった。。。


とはいってもどこをどう直したらいいのかわかんないんだよー。
えーん(≧o≦;)
でも作り直す気力はないからこれでお茶を濁す予定。



さっ。
ダンスダンス♪
ダンスの方をがんばろう・・・。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/08/22 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

わたしのブログ。


西田先生がご自身のブログで、
ほかの方のと一緒にわたしのブログの名前も出してくださった^^


ほんとに、こんな「ひとりよがり」なブログに
いつも拍手や応援クリックありがとうございます^^


ブログ説明に「mix犬ウメ吉とドッグトレーナーsatomiの成長記」と
書いているように、
今、このブログはあくまで自分自身の記録的なもの。


「赤裸々に」というのは、
「恥も外聞もなく」ということとほぼイコールです(苦笑)。


自分が新しいことに挑戦する過程で初めて知ったこと、
行き詰ったこと、もがいた末に気付けたこと、
まだ答えの出ないことなどを
ありのまま、率直に、
自分の頭の整理のために書いています。


今は、ほとんど自分のために書いているけれど、
いずれ自分自身の考えを発信していきたいですね。
今も仕事はしていますが、
もっと引き出しをたくさん持ち
奥の深い提案ができるように、
今はひたすら経験を積むのみです。


フリースタイルも、アジも、オビもディスクドッグも、
楽しみながら自分自身で体験・体感して
それを仕事に生かしていきたいと思っています。



・・・そんなわけで、
今後ともウメ吉ともどもよろしくお願いいたします(^-^)/




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/20 00:17 ] トレーニング考。 | TB(-) | CM(0)

AAC走行練習会 初参加。


お盆のため、普段お手伝いしている保育園がお休みということもあり、
今日は、AACで毎週土曜日に行われている
フリー走行練習会というものに
初めて参加してみることにした。


といってもご承知の通り?ウメくんは
つい最近ようやく連続5つくらいの障害を
クリアできるようになったばかりなので(^_^;)、
「レベルの高い方々の身のこなしを見学できれば」という感じで
行ってきた。



いやあ、参加してよかった!
大会を見に行ったことはあるけれど、
自分がレッスンを受け始めてからちゃんと見るのは初めてだったので、
とても勉強になった。


やはり、うまい人はガチャガチャ動いてないのね(笑)。
普段先生のやり方を見ていてもそうだったけど、
なんというか、
自分が軸になって犬を回すように動かすといったらいいか・・・
そして時には犬より先に走りこみ、正しい動きを示してやる、
そんな「人間側の動き」がとても優雅で美しかった。
まるで、人と犬が見えないゴムでつながっているような・・・。


あんなふうにやってみたい(o゚ω゚o)!って改めて思った。
かっこいいなぁ~。



で、そんなカッコイイ感じとは程遠いにもほどがある(?)のだが、
わたしとウメくんも少しやらせていただいた。


スラロームなどまだできないものもあるので、
コースの前半部分だけ、という感じだったけれど、
見よう見まねでやってみた。


わたしの誘導はお粗末だったけれど、
ウメちゃん、
なんとかみんなと同じコース(の一部)を走れた!!


か、感動ーー(T-T)


ハードル1こ跳ぶのにあんなに躊躇してたのに、
初めてのコースを
わたしの指示で跳んだり登ったりくぐったりできたね。
今になってちょっとウルウルきてます・・・(/ω\)


数ヶ月続けてもなかなかノれないウメをみて、
やめたほうがいいのかなって思ったことも、実はある。
もしわたしが一般の飼い主で、
ただアジをやってみたい、という気持ちだけで始めていたのなら
途中でやめていたかもしれない。


でも、競技を楽しむという目的だけじゃなく、
アジを通して犬との関係をもっといい方向に
変えていけそうな予感がしていたし、
それを確かめるまでは続けてみたかったし、
それに、
トレーナーとしてもっともっと成長する必要があるから、
迷いがあってもやめるわけにいかなかった。
やめたくなかったのだ。



先生と、自分の直感を信じて続けてきてよかった。
やっと一つの山を越えられた気がしている。
・・・ま、やっとスタート地点に立ったところなのだろうけど(笑)。


以前はあれだけボヤっとしていたのに、今日は、
「得意げな顔してるね~(笑)」って、
メンバーさんに言われたウメ♪


これからも楽しんで行こうね!!




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/17 23:47 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

今後のヒント by アジレッスン。


昨日はアジレッスン。


まだまだ問題は山積みだけれど(汗)、
とりあえず2回前のレッスンあたりから
いくつかの障害物を続けて走り抜けることは
できるようになってきた。


それ以前と比べれば、やっと1ステップ上がれたのかな・・・、
というところだ。


いやー時間かかったなーー(苦笑)。
でも、楽しい^^
こういうことができるととても楽しい♪


ウメも、走り抜けた後に
「えへっ!」という表情を見せることが増えた^^


ただ・・・
いつでもすぐにノレるかというとそうではなくて、
疲れているのか、わからなくて不安なのか、やりたくないのか、
スタート地点に行くまでの集中力がない。
いつもこれに苦労する。
走り始めてしまえば割と楽しそうなのだけど・・・。



で、今日ヒントを一ついただいた。
なかなか集中できないウメ吉に今一番必要なこと。
今後、わたしが日々強化していくべきこと。


実はこれまでも自分なりに取り組んではいたのだけど、
少し、やり方が間違っていた。
そこに気付かなかった・・・。


押しつけちゃいけないんだよね。
楽しく、まずは欲を出させる。
わたしはつい、それをおろそかにし、とびこえて
「作業」をさせようとしてしまう。
だから、ウメはノってこなかったんだ。


よし!
やってみよう。
時間はかかると思うけど、
ウメの変化に乞うご期待・・・?!



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/16 07:00 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

生まれ変わったルーティン♪


今日は3週間ぶりのアウラレッスン。


前回のレッスンの時にはほとんど何も
決まっていない状態だったのだけど、
そのときいただいたアドバイスをきっかけに、
この3週間でようやく全体の流れや衣装を決めることができた。


昔からスロースターター & スローペースなわたし・・・(^_^;)


で、今日はそれらを先生にチェックしていただいたのだけど、
・・・いやあほんと、お世辞を言うわけではないけれど
さすが先生(笑)!
すごくいいアドバイスをたくさんいただけたのであった(/ω\)



準備していた衣装については、自分ではもうこれでいいかなと
思っていたのだけど、
アドバイスを伺ってなるほど(o゚ω゚o)!と納得。
・・・帰宅後、さっそく手配した( ̄m ̄)


そしてルーティンについても、
自分でもなんとなく違和感を持っていた部分や、
特になにも疑問を持っていなかった部分についても(汗)、
「なんかちょっと違うなあ・・・」というと、目をつぶり、
フレーズを口ずさみながら考えたのち
いくつかヒントを与えてくださり、
それによって、シンプルだけどもっとしっくりくる要素ができあがった。


いやあすごいなぁ。。。
なんていうか、しつけ方教室の先生というだけでなく
ある意味「芸術家」なのかな??
だからあんなに人を惹き付けることのできるフリースタイルを
生み出してこられたのかな・・・なんていろいろ考えちゃった。


ドッグダンスって、ただ失敗なくトリックをつなげていくだけのものじゃ
ないんだなって改めて実感できたレッスンであった。



先生に修正してもらって、
自分ではすごく気に入ったルーティンになった(*゜▽゜*)♪
問題はきちんとできるかだな(苦笑)。


今までの目標は、
ガンガン誘導を使ってでもいいから流れに乗って
お互いテンションを保って最後までやりきること、だった。

・・・でも先生にステキに仕上げてもらったら、
なんだかもっと美しくやりたくなっちゃったよ~(≧ε≦)


・・・まあ、まだもう少し時間はあるし、
とりあえず目標は高く持ってみよう!
で、直前になったら現実を見よう(笑)!!




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/13 23:01 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

ダンスとアジリティの共通点。


フリースタイルファンマッチまで
残り1ヶ月をとっくにきっているというのに、
何を隠そう
音楽に合わせて練習をしたのは昨日が初めて・・・(T▽T;)


普段、車の中くらいしか音楽を聴く機会がないもので、
いろいろと準備に手間取ってしまった。
母上、協力ありがとうございますm(_ _)m



で、やってみると・・・
遅い(≧ε≦)
ウメ吉くん、楽しそうなお顔はいいけれど( ̄∀ ̄) 、動きが
「のたのたのた~」
って感じで曲に置いてかれてるヨ!


曲のこの部分からこの動作を入れて・・・などと
予定していたところを、
もうちょっと手前からその動きに入るように
調整するという必要がありますね。


あと、誘導を使ってもう少し早く動けるようにしないと。
そして、目的意識がないからきっと遅いんだよな。


今のウメは、言われるまま、導かれるままに
必死でついてきている状態なんだろう。
だから、動きが遅くなる。


そう、こう考えると、
アジレッスンでいつも教わっていることと
実はかぶってくるのかなと思った。


ハードルの目の前に着いてから跳べ!といっても犬は困ってしまう。
できたとしても、一つ一つ途切れてしまう。
でも早目早目に指示を出すことで、勢いを殺さずにどんどんのっていける。
スムーズに次の障害物につながっていく。


ダンスもきっと同じなのかな、と思った。
ドンピシャのタイミングになってから「スピン!」などと言っても
反応できる頃にはそのメロディは過ぎているわけで、
犬が反応できたときにそのメロディがくるように
指示を出してあげないといけないんだろうな。
で、その動きが完了する前にまた次の動きを教えてあげる・・・。


いやほんと、
脳と五感と体を同時にフル稼働させるものだから
たまにパニクって
自分でもひくぐらい妙な動きをしてしまうことがある( ̄ω ̄;)
右手と右足一緒に出しちゃう、的な?


練習あるのみだね。


でも曲を聴きながらやるのは楽しいなあ^^
というかすごく好きな曲だから、聴いているだけで楽しいんだな~。
・・・あ、それじゃダメか(≧ε≦)


うーん、がんばるぞ♪



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **



[ 2013/08/12 12:37 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

妄想フリースタイルでワクワク?


昨日は保育園で1日お仕事。


こういう日はウメと一緒の練習はほぼナシ。


でもやれることがないわけではない。
例えば車の中でCDをかけながら
タイミングに合わせてコマンドをつぶやいてみる。
すると徐々に、途中から聞いてもその部分の動きが
イメージできるようになってきた。


また、自分が観客になったつもりで
正面から見た動きを想像してみる。
妄想 創造の中ではカンペキな演技をするウメとわたし( ̄∀ ̄) ♪

・・・この妄想 創造が結構役に立つみたい。

ついつい今の自分たちのレベルに合わせた
「もやっと」した演技をだらだらと連ねて最後まで進みがちだったのだけど、
常に「理想の形」を念頭に置いて練習することで
ぶれずに上昇していける気がする。


あくまで目指すは「妄想の中のウメとわたし」(笑)。
この妄想が楽しいんだぁ~。
こんなふうにできたらいいなぁ~~♪



・・・なんて言ってないで現実的に練習しなくちゃ(T▽T;)



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/11 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

アジリティ気分(笑)。


昨日はアジリティレッスン。


前回、初めて自ら走ってハードルを跳べたウメくん^^;


1週間後の今回はどうかなあ、と思ったけど、
なんとなくいける気もしてた。


・・・で、できましたヽ(^0^)ノ
5つ並んでいるハードルを、
1個1個指し示さずに跳べた・・・(≧ε≦)


わたし自身も、前よりは少し落ち着いて
指示を出せるようになってきたかなー?
「あわわわわ(o゚ω゚o)!」ってならずに、
ちゃんとウメを見て、「跳びなさい」っていう気持ちで。



今回はハードルとトンネルの組み合わせも練習したのだけど
それだけでなんだか気持ちよかった(´∀`)
ウメの位置から見えるものを推測して、
早目に指示を出して導いて・・・

あ、いや、今はまだ相当単純なことしかやっていないのだけど(汗)、
これが積み重なっていったらもっともっと気持ちいいんだろうなあって思う。

今回はほんのりアジリティ気分(笑)。


でも楽しかった!
がんばるぞー。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/09 23:54 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

動画を撮って気付けたこと。


昨日はまた大きな公園へ車で出かけて
ダンスの練習。


今回はベンチにカメラをセットして
初めて動画を撮ってみた。


ほんとは個々の動作や全体の流れなどを確認するつもりで
撮ったのだけど、
帰宅してからゆっくり観てみて一番感じたのは、
ウメが、思っていた以上に
とっても楽しそうに歩いていたことだった・・・。


動画の中のウメは、
ほぼ終始顔を上げ、しっぽも高く上げて、
生き生きとわたしについてきていた。



・・・ゴメンね、って思った(>_<)



なぜって、
今日は久しぶりに
少しイライラしながらトレーニングしてしまったのだ。。。
まだ全然できてなくて、焦った。
それは誰のせいでもなく
自分がやってきたことの結果でしかないのに、
ただ恥ずかしくて、不安で、
つい矛先をウメに向けてしまった。


なにより、
そんな楽しそうなウメに、
その時の私は気付けていなかったのだ。
焦り過ぎて意識を向ける方向が間違っていたんだな・・・。



だめだね~。



でも、すごく大事なことに気付けてよかった。
これだけ楽しそうにしてくれているんだから、
「お互いの達成感」をめがけてやっていこう。
そしたら、おのずと「結果」が生まれるはずだ。
誰からも評価される結果という意味ではなく、
自分自身で納得のいく結果が。
今は、練習量以上の結果を求めて勝手に焦っているにすぎない。



なんだか腹が据わった気持ち(笑)。
これからは「いい」練習ができそうだ^^
ウメ、よろしくね。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/08 11:09 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

公園練習。


昨日は大きい公園でダンスの練習。


・・・人目はあまり気にならなくなった(笑)。


まずはウメ吉なしで、コマンドを言いながら一通り動いてみたり、
ウメと一緒に動いてみて弱いところを部分的に練習したり、と
蚊に刺されながらがんばった。


・・・うーん、まだまだだ(≧ε≦)


で、でも、
良くなってる部分があると嬉しいものね♪
今は穴だらけなんだけど、
少しずつその穴を埋めていって早く「ダンス」という形にしたい!と、
欲というかやる気がわいてきた^^


集中して練習したら、「ロープのモッテキテ」で走って気分転換。
ディスクのレトリーブ練習をして以来、こういうことができるようになって
ほんとに嬉しい^^


ただフリーにして勝手においかぎさせているよりも、
解放状態になりつつわたしを意識し続けているわけだから、
全体的にいいトレーニングになっているような気がする。



さあ、1日1日大事にしていかなくちゃ^^




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/06 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

フリースタイルの道は険しい・・・?



前回はリングデザインのことを書いたけれど、
一難去って(去ってないけど)また一難。


フリースタイルを始めるにあたり
いくつか新しいポジションや動きを教えているが、
混乱してしまったのか、
結構得意だと思っていたヒールポジションが
乱れてきているようなのだ( ̄ω ̄;)


混乱はさせたくないと思って気をつけていたけど
やっぱりなったかー。
スマン、ウメ吉。


まあ、まだ日にちはあるし、
少し戻ってゆっくりやるからね。
自信つけていってあげないと。



昨日は1日お仕事だったので
帰宅後、
ぴくりともせずぐっすり眠っているウメ。おつかれさま^^

s-DSCF3467.jpg




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/04 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

リングデザインて難しい。


昨日は久しぶりに大きな公園へ行って
フリースタイルの練習。


ルーティンは決まったけれど、
リングデザインがまだ曖昧だったので
広い場所で検討する必要があったのだ( ̄ω ̄)


コートのどの位置から初めてどこを通って次のポイントへ行くか、
どの向きに移動していくか。
そういったことをリングデザインというようなのだけど、
これがとても難しくて苦戦している。


こんな風に動いてみようかな!、と思っても
ウメの位置が正面から見えづらかったらいけないし、
コートの中央まで行きたい!と思っても歩数が足りなかったり。
逆に余ったり。


歩きながら紙に書いてみたりして
とりあえずは決めたけれど、
うーん、これでいいのだろうか??


・・・フリースタイルは考えることがいっぱいあるなあ。



とはいえ、今日もウメはやる気満々。
というか、やや鼻息が荒過ぎだ(笑)。


今まで、しら~っとしらけている( ̄ω ̄)のをノセるのに
苦労したことはあっても、
興奮気味なウメを落ち着かせる状況というのは
あまり経験がない。


でもフリースタイルの練習になると
ウメは必要以上にテンションが上がってしまう気がする。
ほんとに不思議だ・・・。
必ずしもおやつが欲しいからだけとも思えないのよねぇ。
・・・もしや、ハマっちゃった?
しゅみ : フリースタイル by ウメ ( ´艸`)??




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/03 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

跳ぶウメの後ろ姿♪


昨日はアジレッスン。


ハードルの練習。


これまでのウメは、
並んだハードルの一番最後にわたしが立って呼び込むか、
横に並んで走りながら一個一個指示を出してようやく跳べる、
という感じだった。
つまり、わたしの姿が見えていないとできない、あるいは、
一つ一つ指示を出さないとできなかった(≧ε≦)


でも昨日は、
並んで走るわたしを置いて自分で走り、自分で跳ぶ・・・
というのができた。


ようやくこれができたよ~(T▽T;)
ハードルを跳ぶウメの後ろ姿、初めてみたかも(笑)??


最後のハードルを跳び終えると、イキイキした顔で
わたしのところに戻ってきたウメ。
これこれ!
これを見たかった~(≧∇≦)
少し、わかってくれたかなぁ?



・・・というかウメにばかり言えなくて、
わたしもまだまだなんだよね(苦笑)。


ウメが勢いに乗ってうまく跳んでるな・・・と思ってても
最後の一つが跳べなかったりするときがある。

それは、わたしが油断したり、慌ててがむしゃらに
指示を出している時なのだ。
先生にもそれはすぐバレる(/ω\)


で、「一つ一つ「跳びなさい」という意識を持って指示を出して」、
という指摘を受けてやってみると、
ちゃんと跳べるのよね(o゚ω゚o)
いつも指摘されているのに
動いているとどうしても抜けちゃうんだよなー。。。



これが、今のウメ&satomiペアのスピード(笑)。
毎回、「アリの一歩」くらいの成長だけど、
変わっていく自分たちを感じられると嬉しい。
少しずつ加速していけたらいいな。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/08/02 14:01 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(2)