ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

気持ちの共有。



集中させる。
集中をとる。


犬と一緒に何かをするとき、トレーニングをするときに
とても大切なこと。


自分にとっても大きな課題である。


なかなかうまくいかないことも多い。


そんなときふと思った。
集中させよう、と思うとつい力んでしまうが、
自分と犬が気持ちを共有できればいいのではないか。


一緒に歩こう。
一緒に遊ぼう。


そう思うのと
集中させるのは、実は同じことなんじゃないか・・・。


何をするにもつい力んでしまい、
その結果、
ついウメ吉くんに自分の気持ちややりたいことを
押し付けてしまっている気がする。


そうじゃなくて、共有。
そのつもりでやってみよう。



ウメ吉くんが「笑顔」で応えてくれるか・・・、
それがきっと答えだね。




ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

スポンサーサイト
[ 2013/09/28 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

「ちょっかい」 を出すこと。


今時々行っている保育園に
スタッフ犬の白いポメラニアンがいる。


わたしはこのポメちゃんと遊ぶのが大スキ(´∀`)


少し「ちょっかい」を出すとすぐにノッてくれるからだ。


ちょっかいを出す・・・まあ、誘っているってことになるのかな?
このときのわたしはもう、楽しくてたまらない。
「ねえLちゃん( ̄∀ ̄) ♪ あっそぼうよ」 って
わくわくニヤニヤしながらあれこれ誘ってみる
( 傍から見たら気持ち悪いのか?)。


Lちゃんは次第にテンションを上げ集中し、
わたしに夢中になってくれる。



・・・これだよなぁ。

こういうことをウメ吉とはほとんどやったことがなかった。。。


言うなら、
さっき書いたポメちゃんとのくだりをすっとばしたまま
いきなりボールを投げて 「ホレあそべ」 と強いていたような感じかも。


とりあえず昨日の帰宅後、
ウメ吉に対してもあのポメちゃんのつもりで誘ってみたら
テンションが上がった(o゚ω゚o)
つかみはオッケー(笑)!!
その後 「お互い楽しく」 猫じゃらしやひっぱりっこなどで遊べたのであった。



日々 「遊び」 という名のチャレンジは続く・・・^^



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/25 14:04 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

日々やるべきことをやる。


昨日はアジレッスン。


わたしのほかに2人の飼い主さんが来ていて
なんだか楽しかったな。


いつもの柴ちゃん4頭と、初めての犬もいて
わらわらしてるのも楽しかったし
何よりウメのいい社会化になった^^



レッスンではまだまだウメの集中を保つのが難しいけれど、
心を入れ替えてからの(笑)初めてのアジレッスン、
ちょっぴりだけ手ごたえを感じられた瞬間もあった。
まだまだだけど、今までに比べれば
すこーし
ウメの気持ちをのせることができたかな。。。


・・・ノーリードだからなのか砂地の刺激なのか、
あの場に行くと本当に集中を保つのが難しい・・・。
保つどころかそもそもわたしを見ておらず、
存在を忘れているように見えることさえある。
こい、つけ、
全くできないこともある。
落ち込むわあ。。。(´・ω・`)


でも心入れ替えたばかりだし(笑)、
もう少し様子見てみます。
日々やるべきことがあるからね!
普段、やれることをやってからレッスンに行って、
前のレッスンより次のレッスン・・・て
成長していけばいいかな^^?


がんばるぞー。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/09/24 01:29 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

心を入れ替えてみて・・・。



昨日1日、心を入れ替えてウメ吉に向き合ってみた。


・・・やっぱりできることはまだたくさんあった(´∀`)
一度うまくいかなくても、目的の行動を引き出す方法を
いくつか思いつき試すことができた。
実際に100点の行動を引き出すにはもう少し時間がかかりそうだけど(苦笑)。


でもよかった。まだ、余地はきっとある。
ウメ吉にも、そして何より、わたしにも。


「及第点」の姿をしっかりとイメージし、
その行動を引き出すよう
努力し続けよう。 模索し続けよう。


もちろん押し付けることはせず、
ウメ吉くんのやる気を引き出しながら。


わたしが心を入れ替えたからなのか(?)、
昨日の帰宅後、
今までだったらすんなりとはできなかったボールのレトリーブや
猫じゃらし( by 100均 )での遊びができた(o゚ω゚o)

ともに first try は不発に終わったが(苦笑)、
そこでがっくりせずに
別のアプローチをしてみたら、いけた。

遊んでいて、素直にわたしが楽しかった。



まだまだいくよ、ね、ウメちん♪



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/22 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

なぜウメ吉に期待できないのか。


昨日の記事の続き。


「なぜわたしは、ウメ吉くんに期待できないのか」 。
「なぜわたしは、『どうせウメ吉くんはここまでしかできない』 と
思い込んでいるのか」 。


・・・鈴木先生には 「考えすぎるのもよくないよ」 って言われたけど(笑)、
変に分析好きなもので( ̄∀ ̄) 、
昨日からまたいろいろと考えた。


で、保育園で仲間と話していた時、気がついた。
多分わたしは、「もう手を尽くした」 って自分で思っていたんだな。
やれることはやっているんだから、それ以上望むことはできないんだって、
無意識に見切りをつけてしまっていたようだ。。。


例えばある特定の場面でウメ吉にある行動をさせるとき、
出来が50点だったとしても、
それを60点とか70点に伸ばす手段はもうないって、
無意識のうちに思ってた。


そこが間違っていた。


そんなはずないよね!


今やっている方法でうまくいかないなら、
別の方法をすぐに探すべきだった。
そしてきっと方法は、いくらでもある。
単に自分が知らないか、思いついていないだけだ。


アホじゃったーー(≧ε≦)!



・・・だけど、今までにない ”希望”が見えた気がする(o゚ω゚o)
うまくいかないなら、別の方法を探せばいい。
きっと何か、あるはずだ。
なんだか、楽しみになってきた^^


遅ればせながらウメちん、・・・2日続けて無能扱いしてスマン。
無能なのは飼い主でした(/ω\)
ウメがブログ読めなくてよかった( ̄∀ ̄)

さっ。やるぞっ♪




ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/21 00:53 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

伸び悩みを克服するために。


昨日はアジレッスン。


昨日のレッスンでわたしが学んだこと。
それは、
「徹底すること」。


何をかといえば、
こうしよう、と決めたレベルの内容を、
妥協せず
常に
行うこと。


逆にいえば、今のわたしは
新しく学んだことを日々の生活やトレーニングに取り入れると、
「以前より良くなった」 というだけで
満足していたような気がする。
いや、
決して満足ではないのだけど、
「諦め」に近い感覚で、その場を流してしまっていたと、
昨日のレッスンの中で気付かされた。


いつもある程度で流していたため、
伸び悩んでしまっていたのだ。


その理由を考えてみると、
どうも、
自分の中で
「ウメ吉くんはこんなもの」
という思いが染みついているようだ・・・。


こういう思い込みがウメ吉の進歩を妨げていると
前から気付いてはいたのだけど、
なかなか抜けないんだなー。。。


考えてみれば、
よその犬に対してそんな風に思ったことは一度もないのに、
ウメ吉にだけ、なんでだろう??


よその犬にトレーニングをさせていただく機会があると、
「どうやったらできるようになるだろう?」 と
わくわくした気持ちでいろいろと試すし、
一歩進んだその犬の少し先の未来を想像して
楽しくなる。
絶対に変われると、希望を持ってトレーニングしている。


なのにどうしてウメ吉の場合は
諦めてしまうんだろう。。。
わたし自身の問題なのに、ウメ吉からしたら失礼な話よねー(苦笑)。



まずは、そこからかな??
ウメ吉くんだって、きっと変われる。
わたし次第でもっとできるようになる(´∀`)
できる姿を頭にイメージして、希望を持ってやってみよう。




ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/20 01:12 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(2)

「おやつ漬け」脱却と失敗させる勇気。


「おやつ漬け」。
おやつがないと何もやらない犬。
おやつと交換条件で指示をきく犬。


ウメ吉を 「おやつ漬け」 にするつもりはなかったけど、
結果的にそうしていたのだと思う。


トレーニングのセオリーにのっとり、
何か指示を出し、それができたことの 「報酬」 として
おやつをあげるようにしていた。

先におやつを見せてから何かをさせることを習慣づけてしまうと、
おやつがないと何もできなくなってしまう。


その点は以前から常々気をつけていたのだけど、
最近、ウメ吉といろんなことに挑戦する中で、
「おやつと交換条件のつもりで動いているな」
と感じることがある。


原因は、多分、
わたしの 「絶対失敗させたくない」 という、
意地のような、強迫観念のような、
そういう 「歪んだこだわり」 だったと思う。


失敗させたくないあまり、
ちょっとできるとすぐに報酬を与えてしまう。
報酬から報酬の間隔が短すぎたのだ、きっと。。。
その行為がウメ吉に、
何か指示をだされると、直後に報酬が出てくることを予測させてしまい、
出てこなかったときにモチベーションが一気に下がってしまう、という状況を
作り出してしまったようだ・・・。


矢継ぎ早に報酬を与えることが必要な場合もあると思う。
でも、もうすでにある程度定着した行動をさせるときや、
複数の行動を組み合わせて一連の流れとして行わせた方が良いとき、
あるいは、本人がやる気十分なとき等は、
その途中でおやつをあげることが逆に妨げになることがある。


また、最近取り組んでいる 「2人のおもちゃ遊び」 においても、
変におやつを使おうとしてせっかくのおもちゃに対する意識を
台無しにしてしまったことがあった(>_<)



失敗したっていい。
もう少し、報酬までの間隔を延ばしてみよう。
そして、おやつを使わない方がいい状況の見極めももっとしっかりやろう。
失敗しても、そのあとで成功を重ねればいいじゃないか(´∀`)
ウメ吉がわたしの指示に従ったあと、
報酬を待つ表情でなく、
集中して次の指示を待つ表情になるように、
今日も試行錯誤は続く。。。




ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/18 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(1)

ウメの休暇。


このところ、少し疲れているのかな、と感じていた。


イベント、レッスン、保育園・・・と連日のように連れ出していて
その都度楽しそうにはするのだが、
あまり続くと、
時々ぼんやりしたような、反応が鈍い状態になることがある。


そんなときは、あえて留守番をさせるようにしている。


といっても仕事の日はかなり長時間の留守番になるので
なんとなく後ろ髪を引かれる思いで置いていくのだけど、
結果的にはいつも
ウメにとって良い休暇となっているようだ(^-^)


昨日も長時間家を空けて帰宅すると、
無言で身もだえしながら(?)わたしを出迎えるウメ。


テンションが上がっていたこともあってか、その後、
懸案であります(!)ところの「2人の遊び」は
それなりに楽しく行うことができたかも・・・( ̄∀ ̄)


昨日は保育園でも、
普段あまり遊べない犬とのコミュニケーションが
遊びを通して少しうまくいったので、
その感覚を思い出しながらウメとも過ごしてみたのだった(/ω\)
ちょっと、いいみたい?
お他所のわんちゃんとの関係を自分の犬との関係の参考にするなんて
なんか妙な感じだけど(T-T) 精進します。。。



試行錯誤は続く。
ウメと、
もっと通じ合う感覚を得るために。
試行錯誤であり、楽しい実験であり、生活そのもの、というつもりで。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/09/16 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

ウメと遊ぶ時。ウメ以外の犬と遊ぶ時。


昨日は保育園でお仕事。


たくさんの犬が来ていた。
子犬も、成犬も。
犬種もいろいろ。
シェルティー、ラブ、スタンプー、パピヨン・・・etc。


おもちゃで遊んでウォーミングアップしたら
少しトレーニング、
集中した後は解放してまた遊ぶ。


そんなことを、ある意味、無意識で行っている。


でも相手がウメ吉となると・・・。


なんだか構えてしまう自分がいる。



なぜだぁーーー(≧ε≦)???



いつも、構えて遊びに誘い、不発に終わって
「やっぱりな」と落ち込む( ̄ω ̄)
その繰り返し。


どうしてもこの負のスパイラルから抜け出したい。



で、よーく思い返してみたら、
一つ 「決定的な違い」 を見つけた(o゚ω゚o)


ウメ吉以外の犬と遊ぶときのわたしは、
ある意味 「なにも考えずに」 遊び始める。
「これ好きかなー」 って感じで適当におもちゃを選び、
ただ投げる。あるいは目の前に持っていってかじらせる。

「そのあとのことは考えていない」。


だけど、ウメと遊び始めるとき・・・
わたしは、
「絶対ノせなくては(`ε´ )」
って意気込んでたよね(≧ε≦)!


だから、おもちゃは慎重に選び、あるいは逆に
「しばらくはこのボール一本で行こう!」 的に気合を入れてみたりもしてたし、
「どっちに投げよう?」「近くに投げようか」「いつ投げようか?」等々、
頭の中ですんごいいろんなこと考えてた。


そりゃあもう、構えまくり。


お互いにとって楽しいから 「遊び」 であるはずなのに、
「成功させなくては」「失敗させないように」って
すごく気を張ってたかも・・・。


だからウメは心おきなく遊べなかったのかな??
まあ、保育園にいるときは比較的自然に遊べるけどね、わたしたち(笑)。
遊べないはずはない、きっと。。。


まあ、この違いに気付いたからと言ってすぐにうまくはいかないだろうけど、
とりあえずいろいろやってみるか。
いつか、ウメ吉にとっておもちゃが強烈なモチベーターとなるように・・・。



試行錯誤は今日も続く・・・。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/14 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

ウメの狩猟本能。


今日は久々のアジレッスン。


前回から少し間が空いてしまったけど、
とりあえず後退はしていなかったので安堵。


単純だけれど、
ハードル、トンネル、ドッグウォーク、Aフレームの組み合わせを
なんとか勢いをつけて走ることができた。


でも毎回コンスタントにできるわけではないのよね。
あの 「勢い」 がいつでもすぐに出るようにしなくちゃいけない・・・。


ウメの場合、
コースの複雑さがどうとかいう以前に、
今はただ 「いつでも勢いよく前進できること」 が課題。


でも走りたい、とかボールを追いかけたい、などの
欲を引き出せていない現状では
ノセるのが難しいのだ・・・。


ノってない状態で始めても
勢いのついた走りはできない。


犬が本来持っているはずの 「狩猟本能」 。
ウメにもあるはずなのに、
わたしはいつどの段階でそれを封印させてしまったんだろう。
わたしのどんな態度が、今もなお、
ウメがその本能を出すことをブロックしちゃってるんだろう。


・・・でもまてよ。
飛んでる虫には反射的に 「パクっ!」 ってとびつくし、
ウメちん、ゴ○○○ だって捕まえちゃう(T▽T;)
めっちゃ俊敏なのだ。
これも狩猟本能よね。


なのに投げたボールをなかなか追いかけられないのは、
やっぱりわたしが何かプレッシャーを与えてしまっているんだろうか。


・・・んー。


まあ、原因を考えても仕方がないのよね。
どうしたら、「これから」、
その欲を引き出せるのか。


試行錯誤は続く・・・。




ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/09/12 23:49 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

アートな世界なんだなあ・・・。

ファンマッチではたくさんの人の演技を観た。


たとえ手で誘導をしていても、
おやつを使っていても、
失敗しても、
みんなそれぞれにステキで
祈るような気持ちで1曲1曲を見守った。
全員に、心からの拍手を送れたステキな時間だった。


しかし中でも、
先生を含めジャッジの方々など長年の経験者の演技は
まるで別次元の世界を観ているようだった。


フリースタイルは「アート」なんだねぇ。。。


西田先生が言っていた
「曲を自分なりに解釈して表現する」っていうのは
こういうことかって、初めてその時気がついた。


「ドッグダンスってトリックを積み重ねればいいのかな?」・・・と
思っていた頃よりは少しはわかったつもりでいたけど、
実際はさらに想像以上の世界だった~(≧ε≦)


みなさんのあのキレっキレの動き、
犬とピッタリ呼吸が合った一体感、
めちゃくちゃかっこよかったぁー。。。
未だに余韻に浸っている。


自分でもあれで表現したつもりだったのだけどねー(笑)。
ウメちんへの感謝と愛♪
ウメちんに出会えたキセキ。
生まれ変わっても一緒に歩いて行こう・・・。
でも表現方法はまだまだお遊戯レベルだってことがよーくわかった(´∀`)
でも、今はそれでいいんだ。


いつかはわたしも・・・
アートな世界を演じてみたいな♪
でもその前にまずは「お遊戯」がんばります(笑)。
ウメが終始楽しそうに、いつでもそつなく演じきれるように。
わたしは自信を持って、ウメをリードできるように。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/11 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

よく考えたら。


まだ頭の中はファンマッチモード^^


終わってすぐは、
「あーいろいろ失敗しちゃったなー・・・」という思いの方が
少し強かったのだけど、
よく考えたら、
ウメは結構頑張ったんじゃないかなという風に思えてきた^^

あとわたしも、それなりにね(笑)!



ウメくんは、おやつが出てこなくても
一定時間集中してくれた。
何度か途切れてしまった時も、わたしの呼びかけでわりとすぐに復活できた。
ずっと苦手で何度も練習した「コンニチハ - マテ」と、
「まわれ」からの「ついて」も一応成功したし、
「ウィーブ」や「連続ヒールポジション」も
全部じゃなかったけど半分くらいはできた。
予定の演技がすっぽり抜ける、っていうことがなかったのは初めてかも^^


わたし自身は、
慌ててウメを置き去りにしないように、
一個一個丁寧に指示出しすることだけ考えていたのだけど、
なんとかそれはできたような気がする。


緊張とか焦りでパニックになったりせず、
ウメの動きを確認しながら落ち着いて動けたのが
自分でもうれしかった。
よくやった、って言ってあげたい(笑)。
・・・低レベルの自画自賛ですが許して下さい^^


あの日のベストは出せたかなーと思う。
今後の課題はたっくさんあるけどね。


まずは一つ一つの動きの確実性を高めよう。
次に、「振り」に惑わされないくらいにコマンドをしっかり入れよう。
そうそう、おやつナシでも通してやれるように、
直前の馴致、「これからダンスやるんだよ」っていう、
その伝え方も練習しなくちゃ。

そして、自分の動きももう少し洗練されたものにしてみたいな。
今の自分のルーティンは「お遊戯」だと思う。
でも、今はそれでいいと思ってる。
まずはお遊戯でもいいから、
余裕をもって楽しめるくらいに完成させたい♪


それでも、そこに至るまでに得るものはきっとたくさんあるはず!
これからも楽しみだ♪



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/09/10 00:58 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

ほろ苦デビュー@アウラファンマッチ(笑)。


帰ってきましたー!


s-DSCF3540.jpg

s-DSCF3544.jpg


今の気持ちは・・・
自分でもうまく表せないのだけど、
プラスかマイナスかでいったらマイナスの方かなー(苦笑)。


演技中、2,3回、集中がきれて
床のニオイとりに行ってしまったところがあった。
それが一番悔やまれること。


これまでの練習で、
指示を理解できずに止まったことは何度もあったけど
集中がきれたことは記憶になかったので
ちょっと戸惑ったのだ~(≧ε≦)


でも考えてみたら当たり前かも。
おやつを使わないで通してやったのは
今日が初めてだったんだもの。。。
しかも今はじめてそのことに気がついた・・・(o゚ω゚o)


ウメもそりゃあ戸惑うわな。
ごめんよー。



とにかく今、頭の中がごちゃごちゃ。
この2日半で、
目にしたこと
聴いたこと
感じたこと
経験したことが
たくさんたくさん頭の中に浮かんでは消えてまた浮かんで・・・って
ずっと繰り返されている状態なのだ(笑)。


その都度、
感動したり
ヘコんだり
刺激されたり
納得したり
嬉しくなったり
やる気がわいたり
触発されたり
憧れたり
愛しくなったり
悔しくなったりしているわけで、
そうか、だから疲れるのか(笑)。


さすがに少し疲れました^^



いやあ、でも一言で言って、
行ってよかった!
参加してよかった!
前日のワークショップもすんごく良かった!
ウメ、ありがとう!!!
ジャッジの方々ありがとうございます!!!
スタッフの方々ありがとうございます!!!


あっ全然一言じゃなかったぁ~(笑)。


言いたいことまだまだあるので
頭が整理されたら・・・書きます^^



昨日の早朝のお散歩@ドッグラン。

s-DSCF3537.jpg


最後の片付け終了後に。

s-DSCF3546編集


同じ部屋の仲間と。

s-DSCF3550編集



帰る直前。
ウメ、わらってる、というか、
多分疲れ過ぎてわけわかんなくなってます^^;

s-DSCF3557.jpg


ほんとにありがとう。ウメ。
ウメのおかげですごく楽しかった。夢が叶ったよ♪

愛しい愛しいウメ。
これからも2人のペースでやっていこうね。
ありがとう。
大好きだよ!



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


[ 2013/09/09 00:44 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

いよいよかぁ~。


日付変わって今日、金曜日、
午後からひと足早くワフに向かいます。


7日のワークショップの日は朝から準備。
余裕を持って現地入りしたかったので、
金、土とワフに宿泊することにしました。


そして8日がファンマッチ当日。
いよいよか~( ̄~ ̄ )


5月のチームテストが終わってから、
気持ちをファンマッチに切り替えた・・・つもり。


それなりに時間はあったはずなのに
ちょっともったいない時間の使い方をしたなーと思う。
今思えば、もっと効率のいい練習方法があったような気がするのだけど、
これも、やってみて初めて気付くことなのかしら。。。


なんだか「つぎはぎ」のような練習で終わってしまった感がある。
もっとこう、
いくつもの点を集めて、短い線を何本も作り、
最終的に一本の太い線に仕上げるような練習をするべきだったなー。


フリースタイルは奥が深いと知った。
1曲完成させるのに、いろんな角度からの練習が必要なんだとわかった。
やっとわかりかけてきたところだから、
もっともっと練習してから臨みたかったなーというのがホンネ。


叫んでいいですか?


・・・あと1ヶ月あればなーー(笑)!


本番を目前に控えたわたしは絶対にこう↑ 思うだろうと、
5月のわたしは知っていた( ̄∀ ̄)


・・・それはさておき、
前回の記事で目標を決めたけれど、
今はそれをどうやったら実現できるか頭の中で最終調整・・・。
要するにどこをどう諦めるかっていうことなのよね(/ω\)
つい欲と見栄が頭をかすめてしまうけれど、無理なものは無理。
それをウメに求めてもきっと混乱して達成感が得られなくなっちゃう。


とにかく笑って終わりたいから、
あまり欲張らないようにしよう・・・自分への戒め (≧ε≦)


泣いても笑っても、
2日後には
憧れだったフリースタイルを経験した
ウメ吉とわたしがいるんだものね。
少なくとも経験値は 1UP、 だよね^^?



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/06 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(2)

どこを目標にするか。


昨日は夜練に出かけて帰ってきたら
ほどなくしてすんごい土砂降り(o゚ω゚o)!


間一髪~(´∀`) ホッ。


ところで先日のワフでの練習では、
1曲通して演技する際、
ウメの反応が遅くて (ウメだけのせいにするわけじゃないけど 笑)、
予定していた要素をカットして次に進んだ、という個所が
いくつもあった。


せっかく練習してきたのにそれはなんだかもったいない。。。


なのでファンマッチ当日は、
予定している要素は全部入れられるように、
苦手なところは誘導を使ってでもとにかくやりきることを
目標にしようかな、と思っているところ。


ほんとは美しくやりたかったんだけどねー(*^_^*)
やはり現実を見ることにした(笑)。


この前、初めて人前で通してやってみて思ったけど、
不安なのに、形を気にしてチャレンジして失敗して終わると、
気持ちのいい達成感が得られなかったのよね。
初めてのフリースタイルチャレンジだし、
どんな形でもいいから達成感をもって終わりたい。


それなら、ウメにわかりやすく伝えて
気持ちよく1個1個成功させていったほうがいいかなーと。
逃げと言われたらそうかもしれないけどね。
本番までにきちんと調整できなかったわたしのミスだ。。


でもここまできちゃったわけだし、
今回はお互いに達成感を得るために、
伝え方はあまりキレイじゃないかもしれないけど、
せめてウメくんには予定のダンス?動き?を全部やってもらおうと思う。
それが目標。
みなさんにはそれを見てもらいたいから・・・


結局わたし次第なのかも。
上手に伝えればそれなりにウメはやれる・・・はず。
まっすぐ歩いてるだけなのによろける、とかナシだよね~(/ω\) スマン。。
あとちょっとしかないけど、
しっかり伝えられるようにわたしが練習しなくちゃネー。




ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/05 07:00 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)

リズム、呼吸、軸。


前回はコマンドを出す際の
気持ちの持ちようの難しさについて頭を整理してみた。。。


犬に正しく伝えるためにはどうしたらいいのか。
逆に、どういう伝え方をしたら犬はわかりやすいのか。


それを考えていて一つ思ったのは、
犬と、リズムというか呼吸を合わせる意識だ。


つい、何も考えずにコマンドを言い放ってしまうことがある。
そんな時はたいてい失敗するが、それは、相手のリズムを考えていないから
ではないか。


ただ、そうすると、
犬の動きに自分を合わせてしまうことになりかねない。
アジレッスンで、
自分がきちんと動けていないと犬は迷うから、まずは
自分が正しく動けるように、というようなことを
言われたことがある。


自分が犬についていくのではなく、犬に合わせさせる。


ぶれない自分に、犬が合わせてくる瞬間を待つことが
呼吸を合わせることになるのではないだろうか?
そうすれば、言い放って終わることにはならないはず・・・。
そして呼吸が合った瞬間、つまり犬が合わせてきた瞬間に、ほめる。


で、そう考えた時、西田先生が言っていた
「軸」という言葉も思い出した。
軸って、ぶれない自分の動きのことだろうか。


だとしたらいろんなことがつながってくるなあ。。。



そんなことを考えながら、
「もがき楽しみ」ながら(笑)、
今日もウメくんとのトレーニングに励んでいるのであります。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

[ 2013/09/02 01:32 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)