ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

わたし次第・・・?


昨日はアジレッスン。


序盤はなかなかエンジンがかからず、
ハードルはまあ跳べたけどしばらくトンネルに苦戦した。
本番はどうなっちゃうんだろう~??と
未だ不安材料満載のウメ&satomiペアであります。


でも慣れてきたら
勢いよく最後まで走れることが多かったと思う(^-^)

昨日「オッ♪」と思ったのは、
ハードルを跳んだあとに
「つぎはどうすればいいの?」という表情を何度か見せたことだ。
少し・・・アジリティのルールがわかってきたのかな?
勝手に跳ぶのではなくて、わたしが出した指示通りに
進むものなんだってこと。


でも失敗することも何度もあった。
なぜ失敗するかというと、
9割方、わたしのハンドリングが原因なのだった(≧ε≦)


自分では次の障害に導いているつもりでも、
わたしの体の向きや指さす方向が間違っているために
ウメちゃんがあさっての方向へ走ってしまう、ということが
何度あったことか・・・(>_<)!


難しい。


思っていたより難しい( ̄ω ̄)


頭には先生やベテランの人たちのハンドリングを
イメージしているつもりなのだけど、
いざ自分でやってみると
全く違う形でアウトプットされているらしい・・・( ̄Д ̄)


その証拠に、
ウメちゃんがぴゅーっと
違う方向へ走り去ってしまうわけだものね。


ウメちゃんの走りはまだまだ全然安定しないけれど、
レッスンのたびにほんの半歩ずつでも良くなっているのは感じる。
・・・飼い主から見れば(笑)。

ということはあとはわたし次第かも・・・(T▽T;)
迷わないようにしっかりコースを覚えて
一つ一つ正しくウメちゃんに示してあげられるように
なりたいな^^



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

スポンサーサイト
[ 2013/11/29 01:57 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

クレート待機中のウメの変化。



先日のアジレッスン。


わたしには多々反省点があったが(汗)、
ウメちゃんは前回に引き続き
少しずつ楽しくなってきているようだった(・∀・)


わたしの導き方が下手で戸惑っていることはあるけど(>_<)、
ハードルを跳んだりトンネルをくぐったり・・・
以前よりはちょっとだけ勢いが出てきてるみたい。


そうやって実際に走っているときにも
「楽しそうだな」と感じることはあるのだが、
なんといっても
クレート待機中の様子が変わってきたと思う。
近づくと「だしてくれるの?」という顔をすることが増えてきたのだ。


以前のウメはというと、
クレートの中でも奥ぅ~の方で
「我関せず」とばかりに丸まっていることが多かった。
起き上がっていたとしても
体は正面を向いてオスワリしてるのに
顔だけ壁側に向けていたりした( ̄Д ̄)


でもこの間はふと見ると
クレートの中で立ってこちらの様子を見ていたり、
ウメの番になり出しに行くと
自分から扉の方に「ずずいっ」と寄ってくることが多かったのだ(*^_^*)


いいね~^^
楽しくなってきたなら何より。
となれば、
まずはやっぱりわたしがもっと上手にならないと~(≧ε≦)
アジリティもフリースタイルもオビディエンスも
人の方がぶれずにしっかり動けるようにならないと
犬を混乱させてしまうもんね。


ウメちゃ~ん
惑わせないようにがんばるよ~(汗)。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/11/22 07:00 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

申し込んだ。



来月のOPDESアジリティ大会に申し込んだ(≧ε≦)


楽しみと不安が半分半分ていう感じかな。
いや、不安がやや勝るかな?
今からドキドキするー。


ウメちゃん、かたまったら一歩も動かないからなあ( ̄Д ̄)
それは正直、とってもコワイ。
ディスク大会とかファンマッチとか、
最近チャレンジしたことの中で一番不安かも。


でもね・・・
思えば今年の初めにはまったく考えもしていなかったこと。
ウメちゃんとわたしがアジリティを楽しむ。
それが実現すると思ったらそれだけでうれしい。
夢みたい!


不安はあるけど、大会に参加するのは義務でもなんでもない。
じゃあなぜやるか?
ウメちゃんと一緒に何かを楽しみたいからだ。
お互いにとってこれは「遊び」なんだっていうことを
最後の最後まで忘れないようにしたい。
考えすぎず、シンプルに(笑)。。。


今年はいろんなことに手を出したけど(笑)、
ちょっとかじって終わりにはしたくない。
けど一度に全部に全力投球はできないから、
少しずつ全体を底上げしてく感じで、
楽しみながら追及して行けたらいいな。。。


こういうことを通してドッグトレーニングを学びたい。
自分が犬と思い切りドッグスポーツを満喫してみたい。
そして人に犬と遊ぶ楽しさを教えられるようになりたい。



精進は続きますね(^-^)



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


[ 2013/11/19 01:44 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(2)

いつもより大きくした結果。



先日のアジレッスン。


わたしには秘策があった( ̄∀ ̄)


何のための秘策かと言えば、
ウメちゃんをやる気にさせる秘策である。


というのも、以前ちょっと書いたが、
ウメちゃんはアウェイの環境になると萎縮することがある。
アジレッスンのフィールドもそうだ。
ウメがもともと苦手な大きい犬、しかもやる気がみなぎっている犬が
走り回っているという雰囲気に圧倒されている模様。


で、「さぁ、やるぞーっ♪」 とせっかくケージから出しても
やる気なのは飼い主だけで、当のウメちゃんは
ちょっとでも気を抜くと 「。。。スタスタスター 」っと
勝手にケージの方向に戻って行こうとするのだ( ̄Д ̄)
・・・せっかくノーリードで走り回れるというのに!


ということで、前回はレッスン冒頭から 「秘密兵器」 を投入したのだ。
なんて大げさに言っているけど、
つまりは肉、でも、ごろっと大きいかたまりを見せた。


するとどうだろう!


ケージの中のウメちゃんの目が倍くらいにでかくなった(・∀・)
で、扉をあけるとポーンと飛び出てきたのであった♪
つかみはオッケー!


その後は、まあ、終始いい調子というわけにはいかなかったけれど、
いつもよりはよかったんじゃないかな。


冒頭の big chicken のおかげかわからないけど、
最後には6,7個の障害物を勢いよく
わたしを追い越して走り抜けることができた☆
見ていたほかの飼い主さんも「楽しそう―」と言ってくれた(T-T)
嬉しかったなぁ。


なぜ縮こまるの?
なぜ走らないの?
・・・って、いつも途方に暮れていたけど、
それならそれで、それ以上にウメの気持ちをひきつけるものを
提供してあげればいいのかもね。。。


本来はウメちゃんだって楽しめることのはず。
でもなぜか状況を勝手に誤解しているだけだ。
たくさん食べ物を使ってでも、一瞬でも気持ちが開いた時、
2人で一つのことを楽しめたら
そこからスタートできる。きっと。


楽しくなってきたよね、ウメちゃん♪
焦らず行ってみよ~。




ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


[ 2013/11/16 01:46 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

愛犬撮影会に参加しました ♪

昨日から
ランキング用バナーを新しくしたのを
みなさま気付いてくれまして?


ウメちゃんいい笑顔でしょo(≧∇≦)o


先日保育園で『愛犬撮影会』というイベントが
あったのです。
せっかくなのでウメちゃんも
スタッフ価格で撮っていただきました。
ちなみにバナーの写真はクリスマスバージョン^^


ちゃんと写真を撮ってもらうのなんて
初めてだったけど、
楽しいものなのね!
( by Animal Art NoBrand さん)



「ウメちゃん! いい? マテですからね」

s-DSCF3636.jpg



・・・なんていうか、こう、
わが子がちゃんといい子にしていられるか、
そのハラハラドキドキもまた楽しいわけで。

s-DSCF3635.jpg



撮影自体は無料で、
終わってからモニターですぐに写真を確認して
欲しいものだけ購入できる、っていうのが
気軽でいいですよね。

s-DSCF3645.jpg



いい経験でした。
どんな写真が撮れるのか、それは当然楽しみなのだけど、
撮影の過程がとにかく楽しいです♪
近くで開催していたら
ぜひ参加してみることをお勧めしたいって思いました。
いい『社会化』のお勉強にもなるかも^^



オマケ。
おもしろ写真。

タイトル ; 『 前へならえ!! 』

s-IMG_7858.jpg



ビヨーーーン。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


[ 2013/11/13 01:38 ] イベント参加など。 | TB(-) | CM(0)

『2人の世界』 をつくる。


昨日のお散歩は楽しかったな(^-^)
暗くなってから近所を一周しただけだったけど、
気持ちよく歩けた。


指示を出して横につかせるのではなく、
ただ、一緒に歩く感じ。


ウメちゃんの意識のうち、全部でなくてもいいけど何割かは
常にわたしに置いておくよう求める。
たまに顔を見上げてくることで
意識がこちらにあることは確認できる。
リードが張らない程度なら多少前に出てもいい。


こうやって歩いていれば
ウメちゃん的にもそんなに窮屈じゃないはずだし、
お散歩中のほかの犬とすれ違うときには
わたしへの意識をより高めればいいだけだもんね。


歩いていればいろんな刺激がある。
犬としては、興奮したり警戒したりする場面もきっとある。
そんなとき、すぐに 『2人だけの世界』 を作ることができれば
無用な興奮や不安を感じさせずに済むような気がする。
それは、自分の犬も、周りの人をも守ることになると思うのだ。


時間があるときはこのまま公園へ行って
ロングリードでモッテコイあそび!
わたしと同じ速度で歩いているだけじゃ
物足りないもんね。

・・・これが理想のお散歩セットなのだけど、
仕事の日は「第一部」だけになっちゃうな~。。。
その分、保育園でモッテコイあそびいっぱいしようネ。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/11/12 02:23 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

ほめ方 2 - わたしにとってウメちゃんて…。

ほめ方 考。 続き。


昨日1日、引き続きほめ方を意識して過ごした。


ほめるタイミングは随時あるものだが、その中で何回か、
「あ、これは」 と思う新しい感覚があった。


今までにない感覚だった。


どんなのかというと
説明するのはとっても難しいのだけど、
親が小さな子をほめるときのもの、というのが
一番近いのかなあ・・・。


ここで一つ、普段から疑問に思っていることを思い出した。
わたしにとって、ウメちゃんて、なんだろう?


よく 「○○ちゃんのお母さん」などという言い方をする。
でもわたしはウメちゃんを子供のように思ったことはない。
ほかにも「兄弟」「家族」「リーダー」・・・など
犬にとっての飼い主を表す表現はいろいろあるけれど、
ウメちゃんと自分の関係ってどんなだろう? と考えたとき、
一番しっくりくるのは 「相棒」 という言葉だった。


でも相棒っていったら、立場が対等に近いよね??


ひょっとすると、
わたしがウメちゃんをイマイチうまくほめられない理由は
この辺にあるのかも・・・なんて思ったのだった。


昨日、「あっ、今気持ちよくほめることができたな」 と感じた時の
わたしとウメは、
相棒ではなかった気がするんだなぁ。


そのときのわたしの心の中には
わたしの求めていることを理解しようと一生懸命なウメちゃんに対して
「よくがんばったね」って素直に心から慈しむような思いがあったと思う。
あれは、「相棒への賞賛」のきもちではなくて
きっと小さな子に対するえらかったね、の気持ちなんだろうな。。


現状はさておき、わたし自身としては
ウメちゃんにとって
いつ、どんな状況でも頼れる存在でいたい、
と思っているのだけど。
「ボス」 みたいな?
「一緒にいて楽しいボス」 が理想かな?


でも子供のような気持ちで接するのも・・・
たまには必要なのかもナ。
今まではちょっと気持ちに距離を置き過ぎていたような気もする(´・ω・`)


またしばらく試してみよう。。。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/11/10 01:59 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

ほめ方。




ほめる・・・。


犬のトレーニングの話になったら
必ず登場するこの言葉。


ほめるのが大切だってことはわたしも知ってる。


よーーーく知ってますとも。



・・・でもうまくいかないんだこれがぁー(T▽T;)!!



昨日のアジレッスンにて。

ヘタさその1
タイミングが悪い

ヘタさその2
「今ウメちゃんがんばった!」 ってとこでほめ忘れ(スルー)

ヘタさその3
ほめたつもりなのに本人(ウメ吉)に伝わってない・・・



1と2も難しいことだけれど、
問題はその3だ。。。


ウメ吉を「ほめる」たび、
自分の中にもモヤっとした感情がわくことが多いのだ。
「空振りしたな」 っていう思いだと思う。


無意識に、考えてほめちゃっているのかもしれないな。。。
だからウソっぽくなって、ウメちゃんにもそれがバレちゃうのだろう。
わたしは何をするのにも考えすぎる。
でも考えないようにするのって、
自分にとってはすごく難しいことで。。。(T-T)


だけど、今日は一ついいヒントを得て帰ってきた♪
それはほかの飼い主さんを見ていて気付いたことだ。
傍から見ていて気持ちの良くなるほめ方だった。


そのイメージを忘れず、自分なりにまねしてやってみよう。
ウメちゃんが 「エヘっ♪」 っていう顔をしてくれたら・・・
きっと成功だ^^



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/11/08 00:39 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

アジリティ競技会@秋ヶ瀬 見学。


自分がアジリティのレッスンを受けるようになってから、
今日は初めての見学。


見ていてますます 「早くわたしもウメと出たーい!」 って思った^^


で、いろんな人たちの犬の動かし方は
とても参考になった。


スムーズに犬を動かせている人っていうのは、
その人自身は無駄に動かないし、ちっとも焦っていないのね。


そして指示はとても明確だ。
手であっても体の向きであっても声であっても。


自分もあんなふうに常にスマートな身のこなしをしたいものだ。



・・・でもってウメ吉くんである( ̄ω ̄)


ああいう場にいくと 「いつもよりおとなしいな」 とは思っていたけど、
今回もそうで、
前にも書いたように、あれはやっぱり
周りの雰囲気にのみこまれているんだろうな。
まさに 内弁慶ウメだ !


まるでおじいちゃんのようにトボトボ歩くかと思えば、
みんなが必死に頑張っているリンクの真横で
ゴロンと横になったりする(?)。


今回は見学だからいいようなものの、
実際に走るとなったら
やる気は出るんだろうか・・・。
非常に不安なのであります。



・・・とりあえず、
せめて少しだけでも 「イキイキ」 させてから帰ろうと、
見終わってからボールやフリスビーで遊んでみた。


写真はtukumihaちゃんが撮ってくれました。

s-DSCF3613.jpg

s-DSCF3617.jpg



『一人ハイパーフライト』(さみし~ 笑)!


あれだけヨボヨボしていたのに
犬気のないところ?に行ったらなんとか遊べた。
ウメもなかなかかっこいいでしょ^^?
ちなみにこれは正面からディスクを投げているので
それなら一応キャッチしようとはする。
夢はディスクを追いかけていって空中キャッチすること♪
これはわたしが投げ方すらよくわかってないので
まだ無理なんだけどねー。



いやあ。
今日もいい刺激をたくさん受けたぞ。
もっと頑張らなくちゃね^^



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/11/04 00:12 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(2)

ホームとアウェイ ... for me。



昨日のウメくんはとても反応が良かったなぁ。。

昨日は保育園で
1才未満の犬が多く来ていたのだが、
ウメは子犬には強気だ・・・( ̄ω ̄)
よく乗っかろうとしている(≧ε≦)


そんなときはすぐに呼び戻すのだけど、
どんなにギラギラと?!子犬ちゃんのお尻を
追いかけようとしていても
一度の指示で瞬時に戻ってくる。


あの反応がいつでも出せればねぇと思うが、
うまくいくのはきっと 『ホーム』 だからだね。
『アウェイ』 になると、まだまだ気後れしたり
他犬のプレッシャーに負けてしまうウメ。


・・・なーんて、ウメがへなちょこみたいな書き方をしているが、
実はへなちょこなのはわたしの方なのだ(/ω\)
ホームではえらそーにしているが、
アウェイになると気後れしてしまい、
ウメへの接し方がブレてしまっているような気がする。
それが伝わっちゃうんだよねーきっと。


ウメに注文をつける前に、まず自分だね(笑)!
アウェイであっても平常心を忘れずに、
最低限、いつもの自分は出せるように
日々精進精進・・・(>_<)



ところで今日はアウラ組のみなさんは
ハイパーフライトに参加ですね(^-^)


わたし&ウメはお仕事で不参加だけど、
ディスクを追いかけるのはウメちん大分好きになってきたし、
空中キャッチも・・・いつかぜひやらせたい♪

成績を狙うつもりは毛頭ないのだけど、
なんていうか、
単なるあこがれです(*^_^*)
公園で遊べる程度でいい、
ウメがそんなことできたら・・・感動しちゃうなァー^^


みなさん楽しんでがんばってきてください(^O^)/



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/11/02 01:26 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)