ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

今年も終わり。


金曜日から練勤中。
あともう少し続く~・・・( ̄∀ ̄)


ウメも毎日一緒に連れて行っているので
若干疲れが見えるようなこともあるけど、
いつもよりのんびりムードなのがわかるのか、
たまに普段よりもはしゃぎます(笑)。
結構楽しんでる??


今年はいろんなことにチャレンジした1年だった。
来年はもっとそれぞれの中身を濃くしていきたい。
ウメっち、楽しくやってこーね。


その過程でたくさんの方々にお世話になりました。
どうもありがとうございました。

ではみなさん、良いお年を。

s-DSCF3726.jpg



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

スポンサーサイト
[ 2013/12/31 02:34 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(2)

ウメのクリスマスプレゼント・・・?


今年のウメのクリスマスプレゼントは・・・

s-DSCF3782編集1


「おばあちゃん( = わたしの母 ) とのご対面」
かな(笑)!


実家は東北なのでなかなか会えないのです。
でも母がダイスキなウメ。


会うと大喜びするその様子を見たくて(笑)、
母がきたときはいつも普通にご対面させずに
「お散歩中、偶然母に会った」という演出をします(≧ε≦)


なので、
駅まで母を迎えに行ったらまずは母を家の近くに待たせておき、
わたしはいったん部屋に戻ってウメを連れ出します。
いつものようにお散歩していたらそこにはなんと・・・!
というわけです (はい、アホな親子です)。


でも今回はご対面の前に母から荷物を預かってそれを先に部屋に入れたら、
そのにおいですでに母が来ているとわかってしまったみたい(o゚ω゚o)
かばんをクンクンしたかと思うと、母と会った時と同じ声で鳴くのです。


その後、段取り通りに(?)ご対面すると、
もちろん喜んではいたけれど
いつもより興奮が少なかったウメなのでした(笑)。


カバンのにおいでわかちゃうんだなぁー。
犬だから当たり前??
でもちょっとびっくり~でした。


ともあれ突然のサプライズ、よかったね、ウメちん^^



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


[ 2013/12/26 07:00 ] 日々のウメ吉くん。 | TB(-) | CM(0)

迷いがあると。



犬を動かしているときに
自分の中に少しでも迷いがあると
とたんに犬の動きがおかしくなる。


昨日のアジレッスンではそれを痛感させられた。。。


変な言い方になるけれど、
ほんと、おもしろいようにわたしの不安定な心理が犬に影響を及ぼす瞬間を
目の当たりにした。
犬を失敗させたのはこの、わたしだった(>_<)


もっともっと自分がきちんと動けるようにならないと。



・・・来年の今頃はもう少しましになっているかなぁ??
がんばるぞぉ~(^-^;)



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/12/20 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

楽しそう。


先週日曜日の秋ヶ瀬初参加のあとの、
初めてのレッスンのとき、
ウメは変わらず楽しそうに障害物をこなしていて
少しほっとした。


トボトボでなくそれなりに勢いをもって
跳んだりくぐったり。


まあ・・・楽しそうといってもウメの場合、
いい意味でのテンションの高さがなく、
表情はどちらかというと緊張したような生真面目な顔つきで、
スタート時はよそ見をしていることもある( ̄ω ̄)


でも、
「跳ぶ」とか「くぐる」とか「走る」という行為自体の
楽しさや気持ちよさを思い出したのかな、と
感じる瞬間があるのだ^^
それがうれしい。


昔はもっともっと活発だったもんね。
子犬の頃はソファにポーン! からの、ダイニングテーブルにポーン!! とか、
毎日のように河川敷を15メートルのロングリードをつけて
縦横無尽に走り回ったりとか。


だから、アジリティは絶対好きだと思ってたんだ。
やっとわかってきたみたいでうれしいよ。


これからはもっともっと息を合わせられるようになって
一緒に達成感を味わいたい。

来年の目標、かな??




ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


[ 2013/12/15 07:00 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

秋ヶ瀬アジリティ競技会行ってきました。



初参加してきました(≧ε≦)

s-DSCF3738.jpg


ビギナー、ノービス1、2とエントリーして
ビギナーとノービス1は完走、
ノービス2は序盤でハードルを逆に跳ばせてしまい失格でした^^;


完走といってもタイムはビリとビリから二番目だし(苦笑)、
ビギナーコースの1走目は失敗したし、
終わった直後は 「なんだかなぁ~」 ともやもやした気持ちだったけど、
よく考えたら
ウメがあの場でちゃんと走っただけでも大進歩なんだった。。。


ほんの数週間前までは 「とぼとぼウメ」 だったわけで。
ハードルの前で 「とぼとぼ・・・よっこらしょ」、という展開も
覚悟していたのに、
一つ目のハードルから勢いよくスタートし、
なんなら勢い余って別の方向にいっちゃった?!みたいな感じだったので
失敗は失敗でもウメとわたしにとっては嬉しい失敗だったかもしれない。


s-DSCF3741.jpg


わかりづらいけど垂直に跳んでるところ(笑)。
スタート前のテンションもなんとかあげることができたかな。
おやつもギリギリまで使ったけど^^;


わたしもウメもいい経験ができたしとっても楽しかった!
出てみてほんとによかった^^
次はもう少し自分に厳しく、目標を高くして、
きちんと動けるようになりたい。
ウメちゃんは、とてもがんばってくれたからね。


s-DSCF3760.jpg

車に戻ったらそっこーで寝てたね(笑)。
お疲れさま、ウメちゃん。


先生やアドバイス下さった方々、応援して下さった方々
ありがとうございました。
次回参加は来年になりそうですが
またよろしくお願いいたします!!



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/12/09 12:09 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

追いつけない。


アジ練習ウメちん。
まだできたりできなかったりだけど、
昨日のレッスンでは
わたしが追いつけないくらい「ダー!」っとダッシュすることもあった。


どう走ったらいいのか先の方までわかっていると
どうやら走れるみたい。
そうじゃないときは
ハードルやトンネルの目の前でしょぼくれる状態になることも
まだよくあるのだけど・・・(≧ε≦)


で、勢いよく走ってくれるのはいいのだけど、
そうすると今度はわたしが追いつけないという問題が発生した( ̄Д ̄)
せっかくウメちゃんが勢いよく走っているのに
わたしが間にあわないからその先を教えられなくて
せっかくのやる気を途絶えさせてしまうことが
何度もあった。


これはわたしの問題ですね。
ハンドリングのまずさもそうだけど、
絶対的に体力が足りていない。
ちょっと走るとすぐにもつれそうになる・・・( ̄Д ̄)


秘策を準備したので?
まずは体力づくり地道に頑張っていきます(>_<)
・・・週末には間に合わないと思うけど(苦笑)。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/12/03 01:15 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)

遊んであげられなくて。


昨日もウメを保育園に一緒に連れて行った。


いつもは大体、園児さんたちと同じプレイルームのクレートに
入れておくのだけど、
昨日は少し頭数が多かったので
ウメちゃんは裏のスタッフルームのクレートで待機させていた。


排泄のために何度か出したけれど、
園児さんたちのお世話で忙しく、
閉店後もほとんどウメのために時間を使うことができなかった。


そんなときふと口をついて出た言葉。


「今日はあんまり遊んであげられなくてごめんよ。」


・・・『遊んであげられなくて』ごめん?


大げさだけど、これってわたしにとっては
意外な感覚だったのだ。


日ごろから飼い主と遊ぶのが好きな犬に対してであれば
当たり前の気持ちだろうけど、
ウメとわたしは全くそうではなかったから・・・。
ウメを喜ばすには食べ物、と決めつけていたところがある( ̄ω ̄)


だから、こんな風に「遊んであげたい」って感じられたことが
少し嬉しかったのでした。


以前は『遊びというトレーニング』をしていた感じだったけれど、
今は素直に「遊んであげると嬉しそう」って思える^^
外だと気がそれやすいけど、おもちゃは結構追うようになった。


イキイキしているウメを見るとわたしも嬉しい。
新たな一面を発見できた気持ち。
ほかの知らない面も発掘するべく(?)、
これからもいろいろ楽しんで行こう。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2013/12/01 01:21 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)