ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

遊んだあとは。


昨日は午前中だけのつもりが結局夕方6時まで
アジリティのフィールドにいて勉強させてもらった(^_^;)


午後は4ヶ月のボーダーちゃんが一緒で
かわいかったなあ。
あの広いフィールドにノーリードでいるのに、
最終的には
おもちゃをもつ飼い主さんに嬉々としてついてまわる感じ。
あれが大切だよなあと改めて実感。


「この人といると楽しい!」
そういう気持ちを常にもたせることで
その先はきっとなんでもできるようになる。
逆に言うとそれがないと
何をしても犬的には 「させられてる感」 が
つきまとってしまうのだろう。


この間の休みの日は少し足を延ばして広い公園に行き、
ウメくんととにかく走って遊んできた^^
ディスクでもボールでもロープでも遊んだ。
考え込むことなく(笑)自分も楽しく過ごせたし、
目的は果たせたから帰ろうかと思ったけど
最後に脚側だけ少しやってみると
自ら生き生きとついてきてタッタカ歩いたウメくんなのであった。

「オビ!とか「練習!」とか思わず
遊びをテーマにして出かけたのが良かったかな?


わたしとウメくんにはこれが大事だね^^
また行こうね。

s-DSCF3943.jpg





ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


スポンサーサイト
[ 2014/01/31 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

作ってみました。


先日の手作り食セミナーで教わったことを参考に
昨日はウメくんのご飯を自分で作ってみました。

s-DSCF3916.jpg


ちょっと野菜が少なかったかな。
まあいいか(^_^;)


「いただきまーす。ぺろっ。」
s-DSCF3919.jpg

s-DSCF3921.jpg


あらっ。
野菜を残すのか(≧ε≦)
s-DSCF3929.jpg


でも最終的には全部食べました。
s-DSCF3937.jpg


今日は米がなかったからうどんを使ったし
オイル、果物もナシとかなりいい加減だったけど、
わたしは完璧を目指すと逆に全くやらなくなってしまうので(苦笑)、
ゆるい感じでたまに作ってあげようと思ってます。
ドッグフードと手作りご飯のいいとこ取りって感じ( ´艸`)?
ずぼらなわたしにはそのくらいが合ってる(/ω\)


普段から食いしん坊なウメくん。
何をあげてもあっという間に食べるから
いいモノのあげがいがあまりない?のだけど、
手作りご飯はさすがに違うみたい(o゚ω゚o)


食べるときももちろん嬉しそうなのだけど、
食べ終わった後もウキウキが続いていて
背中から「ルンルン♪」っていう声が
聞こえてきそうなくらい。


西田先生は、ご飯を手作りすることは
コミュニケーションの一つとおっしゃっていた。
擬人化するのは好きではないのだけど、
手をかけて作ったことを感じてるのかなァ・・・?? なんて
ちょっと思っちゃいました。


そうそうウンチなんですが、
ドライフードのときに比べてやや少なかったです。
太さが違ってた(笑)。
これが食べた物をより効率的に吸収できたっていうことなんですね。


ズボラなわたしはまとめてミキサーした野菜を冷凍保存したので
近いうちにまた作ってあげようと思います^^



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


[ 2014/01/28 07:00 ] 日々のウメ吉くん。 | TB(-) | CM(0)

アウラ 手作り食セミナー。


アウラの手作り食セミナーに
参加してきました。


朝10時から始まり、終わったのはちょうど19時(o゚ω゚o)
でも途中でランチ休憩やティータイムをはさんであり
あっという間に時間は過ぎて行きました。
(先生はしゃべりっぱなし、途中は立ちっぱなしで
大変だったと思いますが(^_^;))


ティータイムのケーキ。すごくおいしかった♪
s-DSCF3882.jpg



先生手作りの資料3冊に沿って貴重なお話をたくさん聞いた後は、
それぞれの犬の体重や生活様式に合わせたご飯を
先生自ら作ってくださいました。

s-DSCF3888編集1


これが、ウメ吉くん用に作っていただいたご飯!
s-DSCF3892.jpg


ワンちゃんによってシカ肉、馬肉、ラム肉、牛肉、ウサギ肉など
いろいろ使われましたが、
ウメくんのは「かつおのたたき弁当」となりました^^
犬連れで参加された方はその場で実食(笑)でしたが
ウメくんはお留守番だったので持ち帰ってさっそくあげてみました。

s-DSCF3896.jpg


マテの間、口が開いてるウメくん(笑)。
まあ、予想はしていたけれど、
食材が生であるとか始めてのものであるとかにかかわらず
ためらいなく食べ終えとても満足そうでした。



食後に器を・・・
s-DSCF3903.jpg

s-DSCF3908.jpg


・・・くわえてよそに持っていった上に
足でしっかりおさえてなめていたので
よほどおいしかったんだろうな。


アゴについてるよっ。
s-DSCF3912.jpg


手作り食っていうとなんとなく敷居が高いけど
ウメくんに必要なタンパク質の量の目安もわかったし、
今日先生がみんなのご飯を作るのをずっと見ていて
コツがつかめたような気がするので
毎日は無理だけどやってみようと思います。
以前は手作りであげていたこともあります。
忙しさにかまけていつの間にかやめちゃったけど
この嬉しそうな表情をみるとねー(笑)。
たまにはがんばってみようか^^


先生はじめご一緒のみなさんありがとうございました。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


[ 2014/01/26 07:00 ] イベント参加など。 | TB(-) | CM(0)

感性で向き合う。


「まじめだね」 とよく人から言われます。


相手の方に悪気はないのかもしれないけど、
ほめことばではないなと自覚してます(笑)。


ウメくんのトレーニングでは、
自分のそういう性格が裏目に出てしまうことが多いわけで(T-T)


うまく遊べなかったりのせられなかったりするのも
変に生真面目なアプローチをしてしまうから
「な、なによ。。。」 とウメくんがひいてしまうのだろう。


考えてじゃなく、もっと感性でウメくんと向き合う必要が
あるんだろうなと感じてます。
いい意味で適当に。力を抜いて。


ちっ、力抜くぞー(o゚ω゚o)・・・って逆に力みそうになるけど(T-T)、
いつかきっと変わるよね、くらいの気持ちで日々向き合ってみよう。
ダメもとで毎日tryだけはしてみよう。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2014/01/23 22:28 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

現状を把握する。



自分と自分の犬の現状を 「ありのままに把握する」 ことって
とても大切だと思う。


でもこれがとても難しくて。


過信しているつもりはないのに、
無意識のうちに「できてるはず」って思いこんでいることが
あるのよね(^_^;)
できてないことに気付けていないといったらいいかな?


そのせいで
先に進めなかったり
同じ失敗を繰り返していることがよくある気がします。


客観的に自分たちの状態を認識する目をもとう。
きっとそこから成長できるはず・・・だよね?



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2014/01/23 01:02 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(2)

気持ちをつかんでから。



昨日はアジレッスンday。


わたしのほかに3組の飼い主さんと犬が来ていて
賑やかで楽しかったな。


それに、
みなさんのやり方をみているのもとってもためになるのです。
ハンドリングについてもそうだし、
以前から見ていて、変化・成長しているのがわかると
「ああ、あのやり方を続けていくとこうなれるんだな」という
実感を得ることもできます。


今日もウメくんは一応走ることができました。
楽しかったー^^
わたしは依然として焦ったり迷ったりしながらなのですが
少しずつ 「あたふた度」 が減ってきているような
気がしているのだけど・・・。
まあ、にしてもまだまだだけどね(笑)。


で、昨日一番の反省は 「つかみ」 の部分。
朝イチのエンジンがなかなかかからないウメくん。
・・・いえ、ウメくんのせいにしてはダメですね、
エンジンをかけてから、つまり気持ちをとって息を合わせてから
始めなくてはいけないのに、
わたし一人がとっととエンジンかけて先にスタートしてしまった。
ウメくんの様子をちゃんと見ればノっていないのは明白なのに、
「こなすこと」 だけを考えてとりあえず進んでしまったんだな。


つい焦ってしまう、悪い癖。
2人の準備が整わないうちに始めても
その先決してうまくいくはずがないということ、
これを忘れないようにしよう。


「つかみはオッケー!」
すべてはそれから、だね。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2014/01/17 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

迷わず動けるように。


先日は年明け初めての、久々のアジレッスン。


ウメくんがどういうテンションになるか
正直自信がなかったわたし。
でも結果的に勢いよく走ることができて嬉しくもあり
ほっとしました。


きっと、大丈夫。
アウェイという環境や、テンションの高い犬がいる、というだけで
できるはずのことができなくなってしまうことは、
今も確実にあるけれど以前より減ってきていると思うのよね。


あとは、ウメ吉くんが迷わないように
わたしが自信と余裕をもってしっかりと導くことができれば
きっといつでも楽しく走ってくれる・・・はず(笑)。


結局はわたしの問題なんだろうとよく思います。
わたしが迷わず動ければ
ウメくんも安心できるはずなんだな。


てことで最近はウメくんなしで
自分だけで練習をしたりします。
空き地でただ一人、「つけ」「すわれ」「こいっ」、and
何もいない足元を笑顔でなでるフリ。・・・こわっ( ̄Д ̄)
通報されないことを願うばかりです( ̄∀ ̄)



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2014/01/16 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)

帰省。


年が明けてから数日間、
ウメと一緒に仙台の実家に帰っていました。


久しぶりの実家ではしゃぐウメ(´∀`)

s-DSCF3805.jpg


普段はできない、
ヒーターの前や日の当たる窓際でのお昼寝を
楽しんでいました。

s-DSCF3809.jpg

s-DSCF3832.jpg


家族の食事中は
ソファの背もたれに乗って眺めてたりね(笑)。

s-DSCF3816.jpg



今回初めて車で帰省してみたのだけど、
幸い道路の凍結とかひどい渋滞はなかったので
よかったです。
にしても、行きは6時間半、帰りは8時間半(仮眠含む)。
この1年でずいぶん長距離の運転に慣れたので
わたしは結構平気だったけれど、
ウメちんも途中休憩をはさみながらがんばりました。


SAにて。

s-DSCF3851.jpg


・・・家に着いたらさっそく
舌を出してのびてたけどね( ´艸`)

s-DSCF3872.jpg

おつかれさま^^


仙台に向かう高速道路からの景色には癒されたー。
遠くに見える山。 広く見渡せる景色に人口の建造物は
ほとんど見当たらない。
見えるのは田んぼ、畑、林・・・。
思わず深呼吸してしまう感じ。 気持ちよかったなあ。



少し休んだし、またゆっくりエンジンかけていこう。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

[ 2014/01/10 07:00 ] 日々のウメ吉くん。 | TB(-) | CM(0)

1年の初めに。



あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。


さて。
新しい年が始まった。

去年は 「経験の年」 だったと思う。
それまでのわたしは、いってみればトレーニングの基盤の部分だけで
やってきたと思う。
英語の勉強に例えると、文法だけ知っている状態といったらいいかな。
でも本当に大事なのは 「英語を使って何をしたいか」、のはず。
そう言う意味で、去年はそれまでウメ吉に教えてきたことにプラスアルファしながら
ドッグダンスだったりアジリティだったりという一つの形として
トレーニングを生かすことを知った年だった。
たくさんの「初めて」にチャレンジしたことは、
どんくさい自分にしてはまあがんばったかな、と言ってあげていいかな・・・(*^_^*)


去年は経験することで良しとした部分が大きかったけど、
今年はもっと自分に厳しく目標を設定してしっかりやっていきたいな。


フリースタイルは
去年初めてやったルーティンに引き続き取り組み、ウメに不安を感じさせることなく
1曲通してきちんと演じられるようになりたいし、

アジリティでは
完走すればOKではなく速さと正確さを追及できるようになっていきたいし、

オビディエンスでは
TT2に(できれば永久も・・・!)合格したいし、

ディスクドッグでは
ディスタンスにチャレンジしてみたいなぁ・・・。
振り返ると、
なにげに去年一番達成感を感じられたのは
ハイパーフライトのレトリーブに参加したときだったように思う。
おもちゃを持ってくることに興味がなく、
ディスクをくわえることさえ躊躇していたようなウメと
一つの競技に参加することができた喜びはそれまで知らなかったものだった(≧ε≦)
とても、嬉しかった。


ウメは一応3月で9歳になる。
でもまだ元気だし、楽しめるうちは2人でいろいろチャレンジしていきたい。
見守っていてください^^



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **
[ 2014/01/05 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)