ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。
月別アーカイブ  [ 2016年12月 ] 

OPDES TT2 4回目合格♪@帝京科学大学


日曜日は帝京科学大学上野原キャンパスへ
チームテスト レベル2の受験に行き、
無事48点で合格できました☆


講評


正直、数週間前までは「もう無理かな」と
半ばあきらめの気持ちがあったわたし。。。
前まで当たりまえのようにできていた
座って待つことができなくなったり
招呼が必ず2声符になってしまったり、
日常生活でも耳が遠くなったのかな、と思うことが増え、
それらをみんな年齢のせいにして、もうこれ以上望むのは
ウメちゃんに無理を強いることになりそうな気がして
受験しないという選択肢を持っていました。


でも・・・実は受けたい気持ちもあって(^^;
締め切りが近づき、
試しにちょっと真剣に練習してみたらあれ、思ったよりいけそうな・・・。
で、申し込んでしまったらオシリに火が付き、
当日まで修正を重ねるとなんとかいい感じに持っていけました。


結局・・・やはりいつも先生に言われている
「自分の気持ち次第」
ということだっんだと改めて思いました。
あと、真剣さが自分に足りなかった。
自分が「もう無理」と思ったら本当にそこで終わってしまう。
でも真剣に、やると決めたらそうなっていくものなのかも。
現に「やる」と決めたらこれだけウメちゃんは頑張れた。
飼主がウメちゃんの可能性をつぶすところだったのかもしれません。


いつも同じことを指摘されているのだけど・・・
毎度繰り返す阿保飼い主であります( ̄  ̄)


今回ウメちゃんが良かったのは
ウメちゃん自身が意欲的に臨んでいたことです。
脚側中、ずっとではなかったのだけど、
私の真剣さに呼応してついてきてくれる感じがあって
それが一番うれしかった。
これまで一応2回以上合格して永久は取っているけど、
なんとなくできちゃった感が大きかったように思う。
そうじゃなく、「人の真剣さに応えようとする気持ちをつくる」。
これを先生に教わって、ハッとしたんです。
そんなこと、昔は考えたこともなかった。
昔は「オヤツがもらえるからワホーイ♪」で教えていて、
それでも犬は一応動くし、それがダメなわけではないのだろうけど、
人の気持ちとシンクロしてどんどん入ってくるところから出た行動と比べると
一見同じように見えてもそのときの犬の気持ちが全く違う。
だから、こういうときの「ほめ」は、おやつなんかなくても
どストレートに伝わるんですよね。
今回、「オレやったでしょ?!やったでしょ?」っていう
ウメちゃんの喜びがこちらにも伝わってきて、
まさにチームでの作業が少しはできたかなって
感じられたのが嬉しかったです。


あと最近のウメちゃんはわりとすぐに意欲的になるのだけど
そうすると決まって冷静さを失い、
例えば座って待つ、でビュー!と走ってきてしまったり、
逆にテンションを上げすぎないようにすると
招呼でポカン?と固まったり・・・
コントロールが難しかったのですが、
今日は「座って待つ」と「伏せて待つからの招呼」は
きっちりできました。
ほんとに、よくがんばってくれました。




・・・それにしてもここは本当に環境がいいですね。
空も、地面もとにかく広い!
寒かったけど(笑)、着いた瞬間テンション上がりました。

s-DSC_1531.jpg

s-DSC_1505.jpg


ウメちゃん、だいぶカメラ目線できるようになってきたね^^


先生がテーブルを出してくださって、
ちょっとイベント気分。

s-DSC_1532.jpg

セクションBの説明中↓
s-DSC_1547.jpg

みなさんさすがお行儀がいいですね(^-^)


今回が4回目だったので、ここまできたら
ゴールド目指したいと思います。
反転ターンと群衆での集中、がんばるぞ^^;
これはなかなかこれまでも納得のいくようにできていません(苦笑)。
休止もピィピィ鳴いていたのでもうちょっとなんとかしたいな。
ウメちゃん、がんばろうね!


ジャッジの方はじめスタッフの方々、
ご一緒のみなさま、どうもありがとうございました。



ドッグスポーツランキングに参加しています。
ウメ吉くんとsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


スポンサーサイト
[ 2016/12/12 03:33 ] オビディエンス。 | TB(-) | CM(1)