ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

「しじみちゃん」です(笑)。


この写真↓ の右側の茶色い犬。

s-cimg8502.jpg


そう、
「しじみちゃん」 こと、ウメ吉くんです^^
(お口まわりが黒い・・・笑)


これらは、ウメ吉くんに初めて出会った日に撮った写真。
ウメくんは、もとは都内のある家庭で 「しじみ」 という名前で飼われていました。

s-cimg8508.jpg


↑ 右の2頭も同じ家から来た犬。
というかこの2頭だけでなく、ウメ吉くん含め
総勢24頭の犬が4畳半のスペースで飼われていたところを
偶然ボランティアさんに発見され、
話し合いの末に里親さんを探すことになったとのことでした。


わたしはちょうどこの頃、
預かりボランティアとしてお世話をしていた紀州犬ミックスの犬を
里親さんに引き渡したばかりだったのですが、
少し落ち着いたのでまた新たに1頭預かろうと
迎えに行ったのが「しじみくん」というわけです。


そう、初め、しじみくん(ウメ吉くん)は飼う予定ではなくて、
里親さんを探すために一時的に預かっていただけでした。


でも預かっている間、
皮膚の状態がよくなくて何度も病院に行ったり、
かと思うと急に目が充血していたり、
意外と手がかかったウメ。
しかもすごーーくすばしこくて元気いっぱいだから、
お散歩や運動をたくさんしてくれる里親さんを探してあげなくちゃ・・・。


そんなことを考えていたら、
誰かにお任せするよりも、自分で面倒をみたいなと思うように
なっちゃったのです(笑)。
で、晴れて我が家の犬となりました。


↓ 左側がウメ吉。
草を食べているところ( ̄ω ̄)

s-cimg8504.jpg


出会ったときからキミはよく草を食べていたね。
犬の主食は草だっけ?と考えちゃうほど迷いなく食べてた( ̄~ ̄)


あれから8年、いろいろあったね。
家族が変わったり引っ越しも数えきれないほどしたね。


で、キミの飼い主はドッグトレーニングの道を歩むことに決め、
今はフリースタイルやアジリティを二人三脚で経験中^^
ウメ吉くんの本当の気持ちはわからないけれど、
お互い幸せな笑顔で1日1日を過ごせるように
がんばってみようと思ってるよ。



・・・日付変わって今日は、ワフにてアウラ、グループレッスン。
ファンマッチに向けての練習(´∀`)
正直まだぐっだぐだだけど、本番の場所で練習するのは
とりあえずいい経験になるかな。


ファンマッチは長い道のりの中の1歩。
相棒としてこれからもよろしく! 楽しく、やっていこうね。




ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **

スポンサーサイト
[ 2013/08/28 00:45 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する