ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グループレッスン@woof


昨日は woof にてグループレッスン。
内容は、今度のフリースタイルファンマッチに向けての練習。
衣装を着てやったときにどうなるかを確認したかったので
がんばって行ってきた^^


グループレッスンに参加するのは初めて。
特に今回は自分の演技を見てもらって
みなさんからアドバイスをもらうことができたので
とてもいい経験になった。


そしてやはり先生や、フリースタイルを以前から
やっている方の話を聞いていて、
フリースタイルの奥の深さを改めて感じたのであった( ̄~ ̄ )


わたしはまだ、つい、指示通りに犬が動けるか? ばかりに
意識を持って行きがちだけど、
演技の組み立て方や人の手の動き一つをとっても、
ほかにも大切な要素がたくさんあるんだなと知った。


これから少しずつそれらを咀嚼し吸収していくのが楽しみだ!・・・
いや、単純に「楽しみ」というよりは
正直今は「不安」の方が大きいかな。。。
道のり長いな~とか。奥が深すぎるよねーー(≧ε≦)



で、昨日は参加者のみなさんの演技が見られて
もちろん参考になったのだけど、
素直に楽しかった!
不覚にも涙がにじんじゃった演技もあった(/ω\)
やっぱり音楽と何がが合わさった時の化学反応ってすごいなあ。
わたしもいつか人の心を動かせるような演技ができるようになりたいな。。。


先生とビンゴくんの演技も見られた(o゚ω゚o)
ビンゴくんは先生から一瞬も目を離さない。
先生について動くビンゴくんはとても幸せそうで、
まるで2人で一つというような一体感を感じる演技だった。

ビンゴくんは耳が聞こえないから、先生は必然的に誘導で伝えるわけだけど、
誘導が誘導に見えないような体の動かし方が美しくて、
これもフリースタイルの醍醐味の一つなんだなあって改めて思った。



さてわたしは衣装を着て初めて全体を通してやってみたのだけど、
いろんな意味で気が散って難しかったなー。
わたしはその日着て行ったデニムの上から衣装を羽織ったので
なんか気持ち悪くてやりづらかったのもあるし、
ウメはウメで、多少家で試してはいたけれど、
やっぱりスカートのヒラヒラが理解をさらに難しくしているようだ。


昨日の練習で穴はいっぱい見つかったので、
本番まであと少しだけど、できるだけやってみよう。
逆に、練習がさらに楽しみになった^^


でも、参加者の方の感想で、ウメが「楽しそうだった」と
いっていただいたのは嬉しかったな(´∀`)
わたしはまたもや必死であまり気付けなかったけれど、
あとから動画を観たら(tukumihaちゃんありがとう☆)、
しっぽをたくさん振ってついてきているウメが映ってた(>_<)


わたしだけでなく、ウメだけでもなく、
2人で「達成感」が得られるような演技をしようね。
リードできるようにがんばるね!



おまけ↓

s-DSCF3522.jpg


woof に向かう途中、意図しないところで高速を降りてしまい(T▽T;)、
見知らぬ土地で立ち寄ったコンビニ近くにて。
ここはどこだったんだろう・・・。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


スポンサーサイト
[ 2013/08/29 20:34 ] K9フリースタイル。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。