ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

わたし次第・・・?


昨日はアジレッスン。


序盤はなかなかエンジンがかからず、
ハードルはまあ跳べたけどしばらくトンネルに苦戦した。
本番はどうなっちゃうんだろう~??と
未だ不安材料満載のウメ&satomiペアであります。


でも慣れてきたら
勢いよく最後まで走れることが多かったと思う(^-^)

昨日「オッ♪」と思ったのは、
ハードルを跳んだあとに
「つぎはどうすればいいの?」という表情を何度か見せたことだ。
少し・・・アジリティのルールがわかってきたのかな?
勝手に跳ぶのではなくて、わたしが出した指示通りに
進むものなんだってこと。


でも失敗することも何度もあった。
なぜ失敗するかというと、
9割方、わたしのハンドリングが原因なのだった(≧ε≦)


自分では次の障害に導いているつもりでも、
わたしの体の向きや指さす方向が間違っているために
ウメちゃんがあさっての方向へ走ってしまう、ということが
何度あったことか・・・(>_<)!


難しい。


思っていたより難しい( ̄ω ̄)


頭には先生やベテランの人たちのハンドリングを
イメージしているつもりなのだけど、
いざ自分でやってみると
全く違う形でアウトプットされているらしい・・・( ̄Д ̄)


その証拠に、
ウメちゃんがぴゅーっと
違う方向へ走り去ってしまうわけだものね。


ウメちゃんの走りはまだまだ全然安定しないけれど、
レッスンのたびにほんの半歩ずつでも良くなっているのは感じる。
・・・飼い主から見れば(笑)。

ということはあとはわたし次第かも・・・(T▽T;)
迷わないようにしっかりコースを覚えて
一つ一つ正しくウメちゃんに示してあげられるように
なりたいな^^



ドッグスポーツランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **

スポンサーサイト
[ 2013/11/29 01:57 ] アジリティ。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。