ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

繊細な感情。



犬って強いようで、その反面とても繊細な感情を持った生き物だなと
よく思う。


ウメちゃんとのボール遊びで、
投げたボールをキャッチさせようとしてうまく咥えられなかった時。


ついつい 「惜しいっ!」 とか 「あー」 と言ってしまう。
するとみるみるテンションが下がるのがわかる。
またノセて続けることもできなくはないけど、
初めの勢いはもうない。


そこで 「惜しい」 の代わりに 「いいよー」 とか 「いいねぇ!」 と
言うようにする。
キャッチできたかできなかったかも大事だけど、
いずれにしても咥えようとしたその 「心意気」 は
まぎれもなくほめるに値することよね。


いいよ、と言ってあげた時のウメちゃんからは、
擬人化しすぎかもしれないけれど、
「あ、こんなぼくでもみとめてくれるの?」
「これでもいいの?」 という
見えない感情がふっとわいたのを感じるのです。


実際その後は、やる気が持続する。
「いいよ」 って言うことで背中を押してあげられるのかな。。。


この辺の心の動きを、飼い主としてそしてトレーナーとしては
もっと細かく見てあげなくちゃいけないのだろうけど、
いつもとなるとこれがなかなか難しい・・・。
ガラスのハートを持つ犬、ウメちんの飼い主としては(笑)、
もっと慎重に気持ちを読まなくちゃね。


それを頭に入れて・・・
またあそぼーね~。


ドッグスポーツランキングに参加しています。
ウメ吉くんとsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^o^)/ **


スポンサーサイト
[ 2014/06/29 07:00 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する