ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お散歩の変化。


最近、お散歩のときに
犬連れの飼い主さんとお話する回数がちょっとだけ増えている♪


恥ずかしいけど・・・
以前は意識的に私の方から避けていたのだ・・・
ウメはリードつきのままだと、
穏やかにわんちゃんと挨拶をすることがとても苦手。


本来は無理に挨拶をさせる必要はないと思っているのだけど、
トレーナーとしてはもう少し柔軟な対応ができるようになりたいと思ってしまう。
欲というか、意地というか、挑戦というか・・・。


でも今まで避けていたのは、
近づけてケガをさせてしまったら、という不安は当然のこと、
「うちは挨拶が苦手なんです」と言っているのに
「大丈夫よー!」とどんどん近付いてくる飼い主さんへの反発も、
恥ずかしいけど、正直あった。。。


結果、ウメが「ワウワウ!」となって、
わたしはいたたまれない気持ちと憤りのような気持ちの両方を感じながらも
謝りながらその場を去る・・・。
そんなことが何回もあった。



でもこの頃、
少しだけ自分に余裕がでてきたみたい。
それと、ウメに対する信頼。


相手の飼い主さんから理解を得られたときには
何回かわんちゃんとの挨拶にチャレンジできるようになってきた。


最初は「ぐわっ!」って勢いよく行ってしまうんだけど(/ω\)、
そのあとは比較的落ち着けることがわかってきた。


アウラに通い始めてすぐのころ西田先生に
「散歩中の犬との挨拶」について相談したとき、
具体的な対応方法も大事だけど、
そのうち自分に余裕がでてくるようになったら
自然とそういうこともできてくるかもしれないよ、と言われていたのだけど、
まさにそうだった(o゚ω゚o)

「このことかー!」っていう感じ(笑)。


昨日の公園でも3頭の飼い主さんとゆっくりお話することができた。
・・・なんか新鮮だった~。
お散歩に潤いがでる気がする^^


焦らず、こんな感じで少しずつ馴らしていこうと
思ってるところ^^
散歩中の他犬への対応で困っている方はたくさんいるし、
自分の恥ずかしい経験がいつか役立つことを信じて。。。



5月に初挑戦予定!
クリックお願いいたします。

にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2013/04/17 23:26 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。