ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨日の失敗。よかった点。

昨日の無料しつけ相談中のこと。


一人の飼い主さんとお話をしていた。
傍らにはウメ。


話しこんでいると、一人の男の子が
ウメに気付き、なでにきた。


最初は遠慮がちに触っていたのが、
慣れてきたのか顔を近づけたり徐々に積極的に。


ウメはわたしのとなりでオスワリしたまま、目線を右に左にとはずしている。
相当我慢しているのが見てとれた。


ちょっとあぶないな・・・と思ったので、
しつけ相談をしながらリードをしっかり持ち、手でウメの動きを
さりげなく制御していたのだけど・・・


我慢の限界がきたウメ。
男の子にワンっ!ととびついてしまった。


男の子はハッとびっくりした様子で
半べそをかきながらお母さんのもとに去って行ってしまった。


完全に
悪いのは
私だった・・・。


犬に触れたいと思って寄ってきてくれた男の子。
必死で自分なりにガマンしていたウメ。


どちらにも本当に申し訳ないことをした。
「あぶないな」とわかっていたなら
話を中断してでもそちらの対応を優先すべきだったのに。


今後、絶対にこのことを忘れないで活動していくと誓います。


そして
あの子が犬嫌いにならないでいてくれることを
祈りたい。



良かったことは、
ウメが新しい環境になじむのが早くなってきたような
気がしたところ。


着いた早々はいろいろとにおいをかぐけれど、
ひとしきり終わったあと集中モードにもっていく作業をしてみると、
普段のお散歩のときと同じような状態になっていると感じる。

これはまさにアウラ効果だなー!

場所での差はなんとかクリアできそうなコツがつかめてきてるから、
あとは一つ一つの指示の正確性を高めていかないと。
これはまだまだ課題が多いからね。


がんばろうね、ウメちん。

s-DSCF1812.jpg



5月に初挑戦予定!
クリックお願いいたします。

にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2013/04/22 19:27 ] イベント参加など。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。