ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

犬のテンションを上げる。


先日保育園でヘルプをしていたとき、
一緒にやっていたトレーナーさんに
「遊ぶの上手だよね」と言われた。

ん?・・・正直、まだ自信がないのに、なぜ?

で、聞いてみたら、
遊ぶことというか「テンションを上げること」に対して
言ってくれていたらしい。


それがトレーニングの一環と言えるのかは別にして、
わたしは犬と向き合うとき、
おもちゃを使わないで体と体でコミュニケーションをとることがある。


プロレスのような、すもうのような・・・でもちょっと違うかなあ。。
ただ撫でるのではなくて、少し圧を加えて押してみたり
体ごと押してみたり、軽くたたいてみたり。


そうすると、それまでとは違った犬の表情が見られて
なんだか気持ちがいいのだ。多分、お互いに。
犬は、やや興奮した様子でひっくり返ってみたり、おなかをみせたり、
おしりをあげたりする。
昔実家で飼っていた咬み犬コーギー(>_<)も同じ様子を見せていた。


興奮した勢いで何かをさせるのはトレーニングとは言えないと思うけれど、
それをきっかけにわたしに意識を向けさせ、
それからトレーニングに入るのはOKなんじゃないかと思って
注意散漫な犬やエネルギーがたまっていそうな犬、
自分をおさえているような犬に対しては時々やってみている。


・・・そこで初めて気がついた。


自分をおさえているような犬? ・・・ウメ吉は?


ウメ吉も実はそういうタイプの犬だと思っている。
いわゆる天真爛漫な犬ではない^^;
何か思うところがあっても
積極的にアピールするというよりは
黙ってじーっとこちらを見ている方が多い。
(ヒーヒー、それたべたいよー!ってことも多々ありますけどね 笑)


おお、それなら、同じことをウメ吉にやってみればいいじゃないか。
今まで強く体を押すことはあっても
すもうっぽくしたことはなかったなーそういえば。


っで、やってみたら昨日、できた(/ω\)
ウッホーイ!って感じで弾けてくれたのだ。
なんでもっと早く気付かなかったんだろう。
自分の犬のことってなかなか冷静になれないなあ。


ウメとわたしはまだ、なかなかすんなりと
おもちゃ遊びをすることができないけれど、
このことを突破口にしてあれこれやってみようかな。



昨日、出勤前のお散歩中のウメくん。

s-DSCF2840.jpg

s-DSCF2841.jpg

結構な急斜面でもポイポイって上がっていきます^^
もっと高いところもいけるよね♪
アジデビューのためにも体力つけてね!(おまえもな( ̄ω ̄))



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


スポンサーサイト
[ 2013/06/18 07:43 ] ウメ吉のトレーニング。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。