ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お泊りイベントで得たもの Part2。


今日は、イベント2日目に屋外ドッグランで行われた
「迷路 de GO」と「50メートル走」について。


ここのドッグランにはあらかじめネットが張ってあって、
一応すぐに遊べるようになっている。


まずは迷路の様子^^↓

s-DSCF3104.jpg

s-DSCF3094.jpg


迷路に入るのはワンちゃんだけ!
飼い主さんは外側から、
声をかけたり導きたい方向へ走りまわったりしながら
ワンちゃんをゴールまで誘導しますo(≧∀≦)o


皆さんの奮闘ぶりを写真に収めたかったのだけど
わたしはスタート地点でスタンバっていたので
ほとんどうまく撮れていなかった・・・(/ω\) スミマセン。

でも上の写真↑ でバディちゃんとパパさんが
お互いに「どっち?」「こっちだよ!」と確認し合っているのが
少しわかるのではないでしょうか^^?


最後にスタッフ犬がチャレンジしたときは
ゴール地点でスタンバイしていたので
もう少しわかりやすい写真が撮れましたよ。

s-DSCF3119編集1

s-DSCF3120編集1


ラブさん、
ゴール目前で見事に「おもちゃトラップ」に
ひっかかってくれています(笑)! でもすぐに無事ゴール☆
13歳という年齢をものともせず
イキイキと楽しんでいました(・∀・)


・・・こんな感じの「迷路 de GO」だったのだけど、
ゲームが始まる前、わたし、
正直「迷路なんてゲームとして成立するのだろうか?」と
不安に思っていた。


右に行け!、とか、戻って!・・・などなど、
そういうコマンド類を自分を含めみんながみんな教えているとは思えないし、
どうしてゴールさせられるだろうって。


・・・ところができちゃうんですねぇ~(o゚ω゚o)!


固い頭で無駄に考え過ぎてしまうのが良くないんだなぁと反省。
抽象的な言い方だけど、もっと「自由」になっていいのかも。。。


そして、ちょっとした工夫で
ゲームが成立しやすくなるということも学んだ。


それは、スタート地点でのことなのだけど、
初め、張られたネットの枠ぎりぎりの位置をスタートにしていたら、
犬が中に入らず外を回ってしまったのだ。


そこで先生がすかさず
「もう少し入ったところをスタートにしよう」と言い
入口を1メートルくらい入ったところから始めるようにしたところ、
スムーズにゲームが進行するようになった。

ちょっとしたことのようで、目からうろこの工夫であった^^




そして「50メートル走」↓

s-DSCF3108.jpg

s-DSCF3112.jpg


みんな猛ダッシュして楽しそうだったなあ♪
ウメ吉は、朝の準備のときと本番と2回走ったけれど、
50メートル先から「おいでーっ!」と呼び、ウメがわたしに向かって
まっすぐダッシュしてくるときの快感・・・o(≧∀≦)o

素直に楽しかった!



そしてイベントは無事お開きとなったのであった^^

s-DSCF3064.jpg

s-DSCF3061編集1


有意義な2日間となって満足。
みなさんお疲れ様でした!



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

** いつもポチ&拍手どうもありがとうございます(^O^)/ **


スポンサーサイト
[ 2013/06/25 09:31 ] イベント参加など。 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。