ウメ吉とわたし。

mix犬ウメ吉とsatomiの成長記。 ドッグスポーツやオビディエンス等にチャレンジする模様を赤裸々に?綴っています。

合格できました☆


昨日、無事TT1合格できました♪


減点は、反転ターンが1回ふくらんでしまったことと、
フセの反応が遅かったことのみだったので、
自分としては結構満足・・・かな。

どちらも練習段階から不完全だったから力を入れていたのだけど・・・
まあ、目標にしていた「2人のベスト」は尽くせたかな、と思った。


平常心は・・・微妙かなー( ̄ω ̄;)


なんて難しいんだろう、平常心を保つって(苦笑)。
ハイパーの時よりはよかった気がするけど、
振り返るとやっぱり緊張で気持ちがうわずっていたな。


この先もまだ課題にのぼりそうだね、「平常心」。



昨日は一人で行ったので動画は諦めていたのだけど、
先に試験が終わってゆったりと寛いでいた方を発見したので(笑)、
「すみませんが・・・!」
といって撮影をお願いしちゃった( ̄∀ ̄)


やっぱり動画は撮るべきだね!


後から見たら、
ジャッジに指摘された部分もほんとにその通りだったし
(自分では全然気づいていなかったのだ(o゚ω゚o))、
ヒールウォークも離れ気味でカッコよくなかった。


くやしい( ̄~ ̄ )



一つのステップを上って、
昨日までの自分よりちょっとだけ自信がついたけど、
新たな課題がいくつも見つかった。


でもそれにまた取り組んでいくのがすごーく楽しみ^^


もっともっと精度を上げていくぞ。




朝。
パーキングエリアにて。
s-DSCF2277.jpg


こんなところでも草を食むウメ。
s-DSCF2268.jpg


現地に着いた早々ふざけ顔?
s-DSCF2279.jpg


・・・いえいえ(笑)。
苦手なマテとか、一通り練習しました。
s-DSCF2284.jpg


出番が来るまで待機。
わたしも一緒に軽くうたた寝して、いい感じでリラックス。
s-DSCF2291.jpg


・・・こんな感じで試験はスタートしたのでした。



そうそう。


朝、たまたますれ違った犬連れの人が会場を見て
「あら。しつけられちゃってかわいそうに」
と言っていた(o゚ω゚o)


かわいそうに見えるのかぁ。


でも今回受験するにあたって練習する中で思ったのは、
オビディエンスって「絆」なんじゃないかな。。。?

「絆」、もしくは「信頼」?

絆があるからこそ息の合った実技?ができるんじゃないかな?
ウメはうまくいったとき、イキイキとした目をする。
それはちっともかわいそうなことじゃない(^-^)


逆に、絆や信頼がないまま従わせたら、確かにそれはかわいそうだし
見ていてちっとも美しくない。


わたしは、見ている人もワクワクするような
オビディエンスをウメと一緒に目指したい。


さあ。次のステップもがんばるぞ。



ご指導くださった先生方、ありがとうございました(^-^)
引き続きよろしくお願いいたします(笑)。



ランキングに参加しています。
8才にしてdog sportsの楽しさを知ったウメ吉とsatomiに
応援クリックをお願いいたします(^-^)

にほんブログ村

[ 2013/05/20 04:31 ] オビディエンス。 | TB(-) | CM(6)

JKC 春季訓練競技大会。


昨日ははるばる江戸川河川敷まで
JKCの訓練競技会の見学に行ってきた。


s-DSCF1904.jpg


見学は2回目になるけど、
得るものは今回もたくさんあった!


ドシロウトで恥ずかしい限りだけど、
どういう種類の競技や試験があって
ウメのようないわゆる雑種の子はどれに出られるのか?などなど
正直わからないことだらけなのだ。。。


今もまだ???なところばかりだけど、
少なくとも今回見学して、
「出てみたい!」と思うようになった^^


何度も見ていると、
上手な人のやり方のイメージがずいぶん
残るようになった気がする。
・・・自分ができるかどうかとは「全然」別問題よ(笑)。


今日は声の出し方がとても印象に残った。


すぐに試してみたくて、
帰宅後、駐車場から部屋に着くまで(少し離れているので)、
そして部屋の中でも
上手な人たちのマネをしながら
「シット!」
「ダウン!!」
とプチ特訓を決行(笑)!

ウメもノリノリでやってくれたo(≧∀≦)o


このイメージを忘れないうちに
どんどん練習したいな。



s-DSCF1899.jpg


川面にビビるウメ↓
s-DSCF1914.jpg


朝は、4時に出発したのに
河川敷駐車場の入り口を見つけられないどつぼにはまってしまい
1時間以上も無駄な走りをした挙句
みなさんの晴れ舞台の大半を見逃すという失態を
演じてしまったわたし・・・(T-T)


で、でも
都内を車で走れたことに結構満足してたりする( ̄∀ ̄)
(ちなみに首都高はまだ未経験。)
ほかの人にとってはフツーのことでも
自分にとってはハードルの高いことってあるじゃないですかぁ。


トレーニングとは関係ないけど、何事も経験ですよね♪
良い1日でした^^


参加のみなさんはお疲れ様でしたm(_ _)m



5月に初挑戦予定!
応援クリックお願いいたします^^

にほんブログ村

[ 2013/04/29 00:29 ] オビディエンス。 | TB(-) | CM(0)

チームテスト見学。


昨日はそんなに遠くないところで
OPDESのチームテストが行われていたので
見に行ってきた。

(後ろの方でやってる)
s-DSCF1722.jpg


今、なんでもいいから、
第三者に評価されるものに出てみたい、という気持ちがある。
タイトルとか資格が欲しいということではなくて、
自分がやれることを「形で示す」必要がある気がしてきているから。

そういうものがなくてもトレーナーとして活動することはできるし、
今まではそうだった。

でもそれだと・・・
「ゼロ」の状態の飼い主さんや犬を
「まずますのレベル」にしてあげることはできても、
それ以上の「楽しみ」を教えてあげることができなかったんだよね。


思えば、犬のようちえんにいたとき、
わんちゃんとのコミュニケーションをとても楽しんでいる方は
たくさんいた。

それは基本のトレーニングだったりちょっとしたトリックだったり。

でも、もしそのとき私がドッグスポーツやK9フリースタイルを
知っていたら、
あの飼い主さんやわんちゃんたちはもっと楽しんで
トレーニングに励むことができたんだろうなあと思う。
目標に向けていろんなことを意欲的に頑張って、
もっともっとレベルアップしていったんじゃないか・・・と
思うんだよね。


だからまず、自分がそういうドッグスポーツやドッグダンスを
楽しめるようになりたいな。
そしてその姿を見て、「こんなことしてみたい」と
飼い主さんに思ってもらえるようになりたい。

チームテストも、一つの「形」としてチャレンジしてみたいのだ。
今日はその、準備^^


チームテストの様子を見た後、
会場の近くに公園があったので、
お利口にしててくれたごほうびに
ウメを連れてってあげた(^_^)

高いところからのぞくのがスキ。
s-DSCF1729.jpg

久々のランニングスマイル。
s-DSCF1738.jpg


ここ1、2ヶ月あちこち連れて行ってるけど
ウメもまんざらじゃなさそうなんだよね(笑)。
今のところ体調を崩したりしないし。
1個1個チャレンジしていこうね。



これから挑戦予定^^
クリックお願いいたします。

にほんブログ村

[ 2013/04/08 09:00 ] オビディエンス。 | TB(-) | CM(0)

JKC訓練競技会。



昨日、初めてJKCの訓練競技会を見に行った。


とてもたくさんの人がいた。
小学生や年配の方も…、みんなこの日のためにたくさん練習してきたんだろうなあ。
ステキだった。
怖気づいてる場合じゃないなと少し恥ずかしくなった。

いっぱい刺激を受けて、いろんな勉強にもなった。
上手な人の声の出し方、姿勢、歩き方。

・・・超かっこよかったあ。

あのイメージを忘れないようにしよう。



後半、アウラ組は端っこの方で一組ずつ先生からの個人レッスン。

一人ずつ実際にやりながら指導してもらえたから超勉強になった^^

アウラに通い始めたばかりの私にとって先生の言葉は独特というか
理屈だけじゃなくて、ハートの面の指導というか・・・
つかみとることも体現することも難しいのだけど、理屈以上にそこが真髄なのだと思う。

先生の一言一言に
「ああ、わかる!」「そういうことか!」「なるほど!」って、
毎回「ハッ!」として、光明が差した気持ちになるのだけど、
いざ自分が自分の犬でやってみると・・・これがなかなかピントが合わない( ̄ω ̄;)
わたし一人、からまわりチックになること多し。


でも、いいんだ。
悩みながら、楽しくがんばるんだ^^


[ 2013/03/25 22:00 ] オビディエンス。 | TB(-) | CM(0)